アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

長距離移動の不安を解消!知っておきたい車酔い対策

目次

長距離移動の不安を解消!知っておきたい車酔い対策

車で長距離を移動するとき、お子さまが車酔いしないか心配ですよね。今回はそんな車酔いを予防・軽減することができる対策方法を、耳科の先生にお伺いしました♪

車酔いってなんで起きるの?

車酔いは不規則な加速・減速の繰り返しや、目の動き、耳の奥が刺激されて起こる自律神経系の反応が原因と言われています。

車酔いの予防・軽減方法◎

1. 「出発前の準備」

①食事

満腹&空腹はNG!
出発前の食事は軽めに済ませましょう。

②清掃

「臭い」は車酔いの大きな原因です!
車内を清掃し、ぬいぐるみやタオルなどお子さまが安心する香りのついたものを用意しておきましょう。

③クッション

クッションを敷くことで、体に感じる車の揺れを軽減することができます。

④心構え

「絶対に酔わない」という自信を持つことが大切!
お子さまが自信を持てるように、「大丈夫だよ」と声をかけてあげてくださいね。

⑤酔い止め薬

酔い止めの薬は出発の30分前には飲むようにしましょう。

酔い止め薬は3歳頃から服用可能です。
ドリンクタイプやのど飴になっているものだと服用しやすくて◎

2. 「乗車中にこころがけること」

①遊び

目からの刺激は車酔いの大きな原因に。
車の中でゲームや読書をするのは避けましょう。

②会話

「あの雲の形なんだろう?」など、外の景色を見ながら楽しく会話をしましょう。

3. 「車酔いトレーニング」

①四股踏み体操

足を肩幅より広めに開き、息を吸いながら背筋を伸ばします。

息を吐きながらゆっくりと膝を曲げ、腰を落として10秒間キープしましょう。
これを10回ほどくりかえしてください。

車酔いは揺れに慣れることが大切! 四股運動をすることでバランス感覚が鍛えられ、揺れに強くなるんです。

②頭を動かす運動

考案:奈良県立医大

50cm先のものを見ながら頭を30度に振ります。

1. 左右に振る

2. 上下に振る
3. 左右に傾ける
という3つの動作を各10往復、1日2回やってみましょう。
この練習をすることで、目からの刺激に慣れることができます。

車酔いを予防・軽減して楽しいドライブを♪

せっかくのおでかけも、車酔いの不安があると思いっきり楽しめないですよね。
対策をしっかりとして車酔いを予防・軽減すれば、長時間のドライブも楽しくなりますよ♪

監修:川越耳科学クリニック 坂田英明先生
出演 : 渡邊真奈実さん @manamiyna sanaちゃん @_s.mama_
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録