ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人っぽく上品に。『ベージュ×パープル』で作るネイルデザイン特集

目次

上品カラーのベージュと、大人っぽくセクシーなパープル。これら2色を組み合わせると、オフィスシーンでも使える上品なネイルから大人カッコいいネイルまで、多種多様なデザインを作ることができます。この記事では、ベージュ×パープルでアートするネイルデザインをご紹介します。

ベージュ×ライトパープルでアートする上品ネイル

 (599198)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

上品な仕上がりでオフィスシーンでも使いやすいのが、ベージュ×ライトパープルでアートするデザインです。

例えば、クリアベース×ベージュ、クリアベース×ライトパープルのフレンチネイルを組み合わせるデザインはいかがでしょうか。これら2つのカラーにクリアジェルを混ぜて透明感のある色味に変えてから使うと、より清楚で上品な仕上がりになりますよ!

これからの季節は、ベージュ×ライトパープルで天然石デザインをアートしたり、シェルを埋め込んだり、といったネイルもおすすめです。

 (599200)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

ベージュネイルに1本だけパープルネイルをプラス

 (599202)

Fran (香川・高松)

via itnail.jp

ベージュ×パープルネイルは、ベージュカラーのネイルを基本としつつ、爪1本だけにパープルを使うデザインに仕上げるのもおすすめです。爪4本をベージュで、1本をパープルでカラーリングするシンプルなデザインも素敵ですし、グラデーションデザインやフレンチデザインを取り入れてアートするのもおすすめです。

ひとくちに「パープル」といってもさまざまな色味があります。濃いパープルをネイルに使うと、派手な印象を与えてしまうこともありますよね。しかし爪1本だけならば、濃いパープルを使っても比較的上品な仕上がりを楽しめるかと思います。

ポイントでスタッズやブリオンをプラスしたり、爪先にラメをプラスしたり、といったアレンジもおすすめです。

 (599204)

Nail Angeal

via itnail.jp

ベージュ×パープルのグラデーションネイルも素敵

 (599206)

Queen (東大阪)

via itnail.jp

ベージュ×パープルでアートするネイルには、グラデーションデザインを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーにベージュを使い、爪先に向かうにつれてパープルに変化していくグラデーションネイルはいかがでしょうか。セルフアートでは色の境目をぼかすのが難しい場合があるかと思いますが、そういった場合は仕上げに微細ラメやパール入りのクリアジェルを重ねると、綺麗なグラデーションラインに仕上げられます。

お好みで金箔を埋め込んだり、ホイルを埋め込んだり、ストーンをプラスしたり、といったアレンジも楽しんでみてくださいね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録