ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

宅配業界初!セルフ型店舗「クロネコスタンド」が豊洲にOPEN


便利な宅急便とはいえ、再配達の依頼が面倒だったり、対面で受け取りたくないシチュエーションもあったりするもの。それならいっそ、ということで、東京・豊洲に5月30日(木)、24時間365日いつでも好きな時に荷物の受け取りや発送ができる“セルフ型”店舗「クロネコスタンド」がオープンした。

この「クロネコスタンド」は、ヤマト運輸が展開する、好きな時に好きな場所で荷物を受け取れるオープン型宅配便ロッカー「PUDO」では収まらないゴルフバッグやスーツケースなど、大きなサイズの荷物でも利用できるのが特徴。


荷物の発送についてはコンビニに行く人が多いのが現状だが、自宅での受け取りができる時間帯は限られているため、帰宅が遅い場合などは「PUDO」を利用する人が増えているという。それでも大きなサイズには対応できていなかったので、豊洲に暮らす人にとってはうれしいサービスだろう。


またこのお店のもうひとつのありがたい点は、受け取った荷物をその場で開梱して、商品だけを持ち帰れること。


かさばるゴミになりがちな空き箱を「クロネコスタンド」内の梱包資材回収BOXで回収し、リサイクルしてくれる。

まだまだ人口が増加している豊洲地区で、ますます便利な暮らしが可能になりそう!

■「クロネコスタンド」(ヤマト運輸豊洲4丁目センター)
住所:東京都江東区豊洲4-10 UR都市機構豊洲4丁目団地1号棟1階


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録