アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

可愛くてヘルシー!老舗和菓子屋による和×洋スイーツのカフェ


江戸中期創業の老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新ブランド「大三萬年堂HANARE」が、6月19日(水)、 東京・淡路町「ワテラスモール」の1階にグランドオープンする。


和スイーツ研究家としても活動する13代目・安原伶香が手がける本ブランドは、“和洋折衷”と“温故知新”をキーワードに、和菓子と洋菓子を融合させたオリジナルスイーツを考案。


国産茶葉を丁寧に抽出したドリンクに、甘酒とマスカルポーネクリームで作った濃厚チーズクリームをのせた新感覚のデザートドリンク「甘酒チーズティ」には、「特製プリンチーズティ」750円(税別)や、「タピオカチーズティ」650円(税別)がラインナップ。


また豆乳クリームを使用した色鮮やかな「安原流大三パフェ」など、“食べても罪悪感を感じさせない”身体に優しいスイーツを用意している。

さらに看板商品として、「グリコ栄養食品株式会社」協力のもと、米粉パンに「大三萬年堂」秘伝のあんこや豆乳クリーム、いちごを挟んだハイブリッド和スイーツ「どらぱん」が登場。


種類は「あんバター」450円(税別)、


「いちごピスタチオ」500円(税別)、


「ほうじ茶チョコ」450円(税別)、


「たまごやき」450円(税別)の4種類がラインナップ。


また“築地デリコラボメニュー”として、おかずをちょっとずつ食べられるヘルシーな和定食「おばんざい」1200円(税別)や、


ご飯の上に豆腐と「築地デリ」特製の牛すじ煮込みをトッピングした「とうふめし」1000円(税別)など、こだわりの食事メニューも楽しむことができる。

見た目の可愛らしさとヘルシーな要素をプラスしたスイーツ&食事を、いち早く体験してみて。

■「大三萬年堂HANARE」
住所:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録