アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

赤道海国“サントメ・プリンシペ”を捉えた小澤太一写真展

赤道にある国へ旅を続ける写真家・小澤太一による写真展「赤道海国 サントメ・プリンシペ」が、7月5日(金)~14日(日)の期間、東京・北青山の「Nine Gallery」にて開催される。入場は無料。

赤道旅行のきっかけとなったのは、2015年に訪れた大西洋のギニア湾に浮かぶ小さな島「サントメ・プリンシペ」が始まりだったという小澤氏。今回の写真展では、その海に囲まれた東京の面積の約半分ほどの小さな島に暮らす人々と、その暮らしを生き生きと捉えた作品を展示する。

また、会場では展示作品に収まりきらない作品を写真集にして限定販売。展示作品と同様のクオリティを楽しめるオンデマンド写真集となっている。

会期中のイベントも満載。5日(金)19時~は小澤氏によるオープニングトーク(ワンドリンクサービス付)、6日(土)18時~・7日(日)17時~は小澤氏とゲストによるギャラリートーク、12日(金)19時~はナイトギャラリー(ワンドリンクサービス付)が予定されている。

■「Nine Gallery」
住所:東京都港区北青山2-10-22


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録