アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【時短収納ワザ】「シンプルな暮らし」はモノの統一から始めてみよう

目次

シンプルなインテリアを愛用している人のお家って、統一感があって見た目がとってもすっきりしていますよね。実は見た目が統一されていると、暮らし自体もとってもシンプルになるんです。そこで今回は、モノを統一することで得られる快適な暮らしに注目してみたいと思います!

こんにちは!整理収納アドバイザーの三吉まゆみです。

最近よく、「シンプルな暮らし」という言葉を耳にしますが、皆さんはどんなイメージを持ちますか?すっきりしている、統一感がある、無駄がない、などでしょうか。

今回はそんな「シンプルな暮らし」が気になっている方に向けて、まずははじめの第一歩、モノを統一することで得られる効果について紹介したいと思います!

かくいうわたしも、もともとは好きなものを集めて、ちぐはぐなインテリア、そして無駄の多い生活をしてきた人のひとり。今の家への引っ越しを機に、生活用品を統一しました。具体的にどんなものを統一したのかも合わせて、ご紹介していきますね!

モノを統一した具体例

ここでは具体的に、我が家でどんなものを統一してきたのかをご紹介していきます。

収納グッズ

93f221c6 09aa 4aa7 87cf 0cecc554e771

我が家では収納グッズを統一しています。

例えばこのファイルボックス。中に入っているものは、紙袋、梱包用の新聞紙、書類、とそれぞれバラバラですが、収納グッズを同じものでそろえると、統一感が生まれてすっきり見えますよね。

靴下や下着

E225a3b3 716f 4e70 8ae3 c1ff370bc9d6

「身に付けたときに心地のいいもの」を合言葉に、思い切って全部そろえてみました。

これまで洗濯物を畳むときに、ペアのものを探すのが一つの手間となっていたのですが、全部同じなので組み合わせを考える必要がなくなり、家事の時短につながっています。

全部同じものなので、身に付けたときに気分を左右されないのもいいですよ。

タオル

926e63c1 2ff4 419a a475 37709a7d1d57

以前はいただきものや、いろいろなお店で気に入った柄物のタオルを買って使っていたため、ちぐはぐだったのですが、少し前からタオルは無地で統一しています。キッチンはオフホワイト、洗面所ではグレー、お風呂用のタオルは白、というように使う場所で色分けしています。

かわいい柄物のタオルを使っていた頃は、どの柄がどこで使っているタオルかわからなくなってしまったことも……。たまに夫が洗濯物を畳んでくれた時も、「どれがどこのタオルかわからなくて、しまえない」と、いまいち家事に協力しにくそうでした。

また、お店によって微妙に幅や長さが違って、畳んだ時にきれいに重ならないこともしばしば。

統一することでそういったプチストレスからも解放されました!

5e4dc25d b6d5 40f0 a122 62928e5fa9fd

スプーンやフォークなどのカトラリーは統一している方も多いですが、箸はいかがですか?

これまで夫婦それぞれ違う柄の箸を使っていたのですが、食事の準備をするときに、ペアを探すのが毎日のプチストレスで、一度同じ箸に変えてみたらどうだろう?と、まったく同じものにそろえてみました。

結果、これが大正解!選ぶ手間が減って、時短にもなりました。

ハンガー

474ce8b9 3aca 4925 ba60 3f209c18bdf9

以前はクリーニング店でもらってきた間に合わせのハンガーや、プラスチック、木製などバラバラなハンガーだったクローゼット。

おしゃれなインテリアの人のクローゼットはハンガーが統一されていることに気づき、我が家も同じものでなるべくそろえてみることにしました。

肩のラインが揃い、また厚みが同じなので、見た目がとってもすっきり!そして、ハンガー同士が絡まることがなくなりました。

モノを統一することのメリット

見た目がすっきりする

Bba2b55f 4264 47ce b838 c25068530f81

収納グッズやハンガーなどは、そろえることで見た目がすっきりします。同じ種類のもので統一すると、色・形・サイズが同じなので、ラインがぴしっときれいに!

生活雑貨などは、それ自体が主張しすぎると悪目立ちしてしまうもの。シンプルでインテリアに溶け込むようなものを選ぶと失敗がないです。

サイズがそろう

537263952

Getty logo

これはタオルをそろえたときに感じたことですが、同じものを買うことでサイズが統一されるので、無駄がなくなります。

実際に使うときもいつも同じサイズだと扱いやすいですよね。

選ぶ手間が減る

185743820

Getty logo

毎日身に付けるものなどは同じものでそろっていると、悩む時間がなくなります。

例えば下着、靴下、ハンカチなど。その日の気分で選びたいという考え方もありますが、特にこだわりがない方は同じものでそろえてしまうというのも一つの手!買い物もラクになりますよ。

家事の時短になる

108921511

Getty logo

靴下や下着を同じもので揃えたことで、洗濯物をたたむ時にペアを探す手間が省けました。

タオルも無地で統一し、使う場所ごとに色分けしたので家族にもわかりやすく、洗濯物をたたんでしまう、という家事に協力しやすくなりました。

さらに箸をそろえたことも食事の準備がしやすくなり、いろいろなシーンで家事の時短につながっていると実感しています。

まとめ

今回はモノを統一することで得られるメリットをお伝えしました。結果的に暮らしがシンプルになって、効率的で無駄がなくなったように思います。

好きなことに時間を有効に使えるようになり、毎日の小さなストレスから解放されて、とっても快適になりました!

ぜひ、できるところからみなさんも試してみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録