アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アレルギー持ちの子も安心! 簡単ワンボウルスイーツ5選

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

食物アレルギーがある我が子のために「安心、安全なおやつを手作りしたい!」と頑張っているママに、ボウルひとつで簡単にできるスイーツレシピをご紹介します。材料をボウルに順番に入れて混ぜるだけ、後片付けももちろん楽ちんですよ。

この記事の監修専門家 NPO法人ヘルスケアプロジェクト代表鉄穴森陽子 広島女学院大学大学院修士課程修了、管理栄養士・健康運動指導士、日本アレルギー学会会員。 病院勤務を経て、NPO法人ヘルスケアプロジェクトを設立。現在代表として、食物アレルギーっ子の栄養相談や料理教室、保育園・学校・企業でのアレルギー研修会講師を中心に活動の幅を広げている。 http://www.team-allergy.com/

163207038

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アレルギーを持つ子どもの食事は、日頃から配慮することが多く大変ですよね。子どもの好きなおやつには卵や小麦を使うものが多いので、できるだけ手作りしたいという気持ちはあるけれど、作るのが苦手…というママもいますよね。ここで紹介するのは、どれも簡単に作れるものなので、是非試してみて。

①オートミールクッキー【卵、小麦、牛乳不使用】

Gdthumb 1

材料<約12個分>

A ・米粉65g ・くず粉(なければ片栗粉でも可)50g ・かぼちゃパウダー7g ・ベーキングパウダー4g

B ・オートミール60g ・メープルシロップ50g ・なたね油50g ・豆乳30g ・塩ひとつまみ

C ・レーズン30g(ドライクランベリーなどでも可) ・かぼちゃの種15g ・ココナツファイン10g

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100947)

作り方

<下準備> ・Aを泡だて器でダマがなくなるまで混ぜておく。 ・レーズンとかぼちゃの種を包丁で砕いて少し小さくしておく。

1. Bをボウルに入れて、泡だて器でとろっとするまで混ぜる。Bの入ったボウルの中にAを加え、泡だて器で粉となじむまで軽く混ぜる。水分が足りなければ、水をたす(分量外)。

2. ゴムベラに持ちかえ、Cも加えて混ぜ合わせる。

3. クッキングペーパーを天板に敷き、スプーン生地をのせ、手で押さえて平らにする。170℃のオーブンで10分焼き、160℃に下げて約15分焼く。

アドバイス

【卵、小麦、牛乳不使用】 卵の代わりに豆乳を、バターの代わりになたね油を代用したレシピです。食物繊維やカルシウムなど、子どもの成長に欠かせない栄養が豊富なオートミールをたっぷりと使用しているのでとても健康的。オートミールの原料となるオーツ麦はグルテンを形成しませんが、オーツ麦アレルギーの国内発症事例もあるので、小麦アレルギーのある方は念のため注意が必要です。

②シリアルチョコバー【卵、小麦、牛乳不使用】

Gdthumb 2

材料<お好みの型、容器で>

・ココナツオイル40g ・ココアパウダー15g ・メープルシロップ20g ・ポン菓子7g ・ドライフルーツ適量 ・かぼちゃの種適量 ・オートミール適量 (その他ココナツファインなどお好みで)

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100966)

作り方

<下準備> ・型にクッキングシートを敷いておく。

1.ココナツオイルを湯煎するか電子レンジにかけて、透明になるまで溶かす。

2.メープルシロップを入れて、全体に均一になるまで混ぜる。ココアパウダーを入れて混ぜる。

3.ポン菓子、ドライフルーツなどを入れて混ぜ、型に流し入れる。冷蔵庫で冷し固める。

4.お好みの大きさに包丁で切る。(切りにくいときは包丁を少し温めてからゆっくり切ると良いです。)

アドバイス

【卵、小麦、牛乳不使用】 一般的にはチョコレートとバターで作ることの多いチョコシリアルバーですが、ここではバターの代わりにココナツオイルを使用しています。ココナツオイルは無臭タイプで作るほうがクセがないです。また、中に入れる食材にマシュマロを入れるのもオススメ!子どもと一緒に作れます。

③米粉とお豆腐のまんまるドーナッツ【卵、小麦、牛乳不使用】

Gdthumb 3

材料<約10個分>

A ・米粉100g ・ベーキングパウダー6g ・かぼちゃパウダー3g

・絹ごし豆腐80g ・てんさい糖60g ・塩ひとつまみ ・なたね油10g

・粉砂糖などのトッピングお好みで

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100955)

作り方

<生地づくり、揚げる> 1. ボウルにふるったAを入れて、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜる。

2. 別のボウルに豆腐を入れて、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、てんさい糖、塩、なたね油も加えて、泡立て器で均一になるまでよく混ぜる。

3.(2)のボウルに(1)を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。

4. スプーンでとるか、手で丸めてそのまま熱した油に入れて揚げる。

<トッピング> ・きな粉とキビ砂糖を1:1で混ぜてまぶす。 ・表面にはちみつを塗り、ココナツファインをまぶす。

アドバイス

【卵、小麦、牛乳不使用】 卵の代わりに豆腐を代用しているレシピなので、低カロリーでさっぱりとした仕上がりになります。もっちりとした食感に、大人も子どももハマってしまいます。

④バナナのマフィン【卵、小麦、牛乳不使用】

Gdthumb 4

材料<マフィン型6個分>

A ・米粉65g ・ホワイトソルガム60g ・ベーキングパウダー小さじ1 ・重曹小さじ1/2

B ・バナナ70g ・レモン汁20g ・ラム酒小さじ1(なくても良い)

C ・豆乳75g ・なたね油45g ・てんさい糖40g ・塩2g

・お好みでアーモンド

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100895)

作り方

1. Bをボウルに入れ、フォークでバナナをつぶす。泡だて器で粘りがでるまでよく混ぜる。

2. さらにCを加え、Bの入ったボウルの中にCを加え、てんさい糖がとけるまでよく混ぜる。Aを加え、泡だて器ですばやく混ぜ合わせる。

3.スプーンで生地を型に入れ、アーモンドをのせる。

4.180℃のオーブンで10分焼き、160℃に下げて約15分焼く。

アドバイス

【卵、小麦、牛乳不使用】 ホワイトソルガムは、小麦アレルギーの方向けの代替え食材。バナナには整腸作用のあるオリゴ糖のほか、カリウム、ナイアシン、ビタミンB群など栄養価がとても豊富なので、子どもに食べさせたい食材ですね。

⑤黒糖deサーターアンダギー【卵、小麦、牛乳不使用】

Gdthumb 2

材料<4個分>

・米粉20g ・ベーキングパウダー小さじ1/2 ・黒糖50g ・豆腐(絹)30g ・なたね油大さじ1 ・揚げ油適量

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100541)

作り方

1.ボウルに粉類を入れて、泡立て器でかき混ぜる。黒糖も入れて、さらに混ぜ合わせる。

2.豆腐をくずしながら(1)に入れ、なたね油も加えて、生地をひとまとめにする。

3.冷蔵庫で(2)の生地を20分程度休ませる。

4.揚げ油を170~180℃に熱して、(3)の生地を4つのボール状に丸めて、揚げる。

5.表面がカリッとして、揚げ油の上のほうへ浮き上がってきたら取り出し、クッキングペーパーなどで油をきる。

アドバイス

【卵、小麦、牛乳不使用】 黒糖は栄養豊富で、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルとビタミンB1、B2、B6などが多く含まれています。

まとめ

アレルギー食材の代わりに何を代用できるのか、最初のうちはレシピに沿って作ってみましょう。また、せっかく子どもに食べさせるおやつですから、黒砂糖やココナツオイルなど栄養価の高い食材をうまく取り入れてくださいね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年8月7日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録