ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

北欧ガラス工芸の革命児が生み出す色鮮やかな作品展示会


近年大人気の北欧雑貨だが、北欧の一国であるスウェーデンを代表するガラスアーティスト、エリック・ホグラン(Erik Höglund)の展示会が、6月21日(金)からイデーショップ自由が丘店で開催されている。

エリック・ホグランの生み出す作品は、北欧では珍しい肉厚で気泡の入った色彩豊かなガラス作品。ヨーロッパの土着文化や南米・アフリカのフォークアートにインスパイアされたプリミティヴな作風に、スウェーデンの伝統的なガラスを調和させ、素朴さの中にも洗練された雰囲気を併せ持つのが特徴だ。


この展示会には、彼の代表作の一つでもあるシャンデリアやデキャンタから、灰皿やボトル、フラワーベースといったインテリアにも取り入れやすいものなど、100点を超える作品が集結する。


「キャンドルスタンド」1万8000円(税抜)、


「灰皿」8000円(税抜)、


「フラワーベース」2万1000円(税抜)と、どれもこれからの季節、インテリアに彩りと涼やかなアクセントを与えてくれそう!

北欧ガラス工芸の革命児が生み出す色鮮やかな作品で、今のお部屋をグレードアップさせてみてはいかが。展示会は7月10日(水)まで。

■「イデーショップ 自由が丘店 3階 GALLERY AND BOOKS」
住所:東京都目黒区自由が丘2-16-29


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録