アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【九星フラワー占い】六白金星の2019年下半期の運勢は?

目次

2019年が始まる頃、「今年は変革の年になるでしょう」とここで書きました。5月に平成から令和に変わり、
また、オリンピック開催にむけて日本とくに東京では色々な変革が進められています。
あなた個人についてはどうでしょうか?
会社など属している組織内での変化、住む場所、暮らし方のペースなどを変えたといったことはなかったでしょうか。
これから、その変化から“新しい芽吹き”が生れ、未来がつくられていく。そんなシーズンがやってきます!

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

完璧な美人という堅苦しいカベを超えてみよう

“完璧な状態”を意味する六白金星。美人が多いとも言われています。

威張ったりしなくても、自分を飾らなくても、なんとなく周囲から「スキがない感じ」「しっかりしてそう」「おバカなことを言いにくい」と思われがちです。

今年は変化・変革の年と言われていますが、ちょっとした六白金星・革命を起こしてみませんか。

自分のまじめ感きっちり感に負けないよう、気さくで明るく、楽しい印象を持ってもらるように、自分から積極的に声をかけていきましょう。

とくに朝の挨拶は誰よりも早く、ハキハキと言うようにしてみてください。

 

周囲に若くおしゃべりな人が増えてきたら運勢があがっている

気が付いたら自分のまわりが年下ばかりになっていた、おしゃべり好きな仲間が増えていたということがあれば、運勢はいい方に向かっている証拠だと思ってください。

たぶん、昨年の春くらいまではそんな人を受け入れる余裕はなかったのではないでしょうか。

心が若々しくなり活力を取り戻して、見た目だって華やかなオーラをまとい始めているはずです。

また、せっかく若い人やおしゃべりな知人が増えているなら、彼らから得られる情報にしっかりアンテナを立ててください。

仕事や人間関係、婚活においても、思いがけず大助かりな情報が得られる可能性大です。

 

周囲の人の夢や希望にもなることができる

いい情報を得てラッキーなのはあなただけではありません。情報をくれた彼はあなたという信頼の置ける人に認められたことがうれしくとってもハッピーになります。

今年の六白金星は東の方角を守っています。

東は若さや希望をあらわす方位ですから、六白金星の人自身が希望や若々しさを取り戻す年ともいえますし、周囲の人や世間の人の夢や希望を守り実現させる力添えができますし、すべき年です。

暗いニュースも多い世界を自分が明るくする!それくらいの気概をもって進み、影響力のあるリーダー的な存在になることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

2019年下半期のラッキーポイントはこれ!

愚痴や悪口、陰口、不満など、ネガティブな言葉は運気を下げてしまうので、可能な限り使わないようにしてください。

それならば、オヤジギャグやダジャレを口にしたほうが運勢は大いに活性化します。

スベッてもいいのです。むしろスベッたほうが、人間関係の広がりにいい影響があります。

 

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは

完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録