読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【卵・牛乳・小麦アレルギー向け】人気のパーティースイーツレシピ5選

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

子どものパーティーの時は、食材選びに気を遣いますよね。 食物アレルギーを持つ子も楽しめるデザートを考える時、ぜひ参考にしてみて下さい。今回は3大アレルゲンと言われる「卵、牛乳、小麦」を使わないで作れる、見た目も華やかなパーティーレシピを紹介していきます。

この記事の監修専門家 NPO法人ヘルスケアプロジェクト代表鉄穴森陽子 広島女学院大学大学院修士課程修了、管理栄養士・健康運動指導士、日本アレルギー学会会員。 病院勤務を経て、NPO法人ヘルスケアプロジェクトを設立。現在代表として、食物アレルギーっ子の栄養相談や料理教室、保育園・学校・企業でのアレルギー研修会講師を中心に活動の幅を広げている。 http://www.team-allergy.com/

510408893

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

季節ごとの行事やお誕生日会など、子どもの成長とともにお友達と一緒に楽しい時間を共有する機会が増えてきますよね。今回は「卵・牛乳・小麦」を全く使わない、パーティーの主役になる華やかなケーキやスイーツをご紹介します。

①ほんのりピンクのいちごケーキ

Gdthumb 4

材料<15cmリング型>

■材料<15cmリング型1台分> <生地> A. ・米粉(ミズホチカラ)120g ・コーンスターチ25g ・ベーキングパウダー 大さじ1 ・いちごパウダー(ドライフード)大さじ1

・豆乳ホイップクリーム100g ・レモン汁15g ・てんさい糖15g ・米油25g ・水いちごシロップと合わせて160gになる量

<いちごシロップ> ・いちご130g(可食部分) ・てんさい糖30g

<飾り> ・豆乳ホイップクリーム100g ・てんさい糖大さじ1 ・いちごリキュール少々 ・レモン汁15ml ・いちご適量 ・ミントの葉適量

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100483)

作り方

<いちごシロップをつくる> 1. いちごとてんさい糖を小鍋に入れ、よく混ぜ合わせて30分ほど置く。 2. 極弱の火にかけ、いちごから水分が出るように蓋をしておく。 3. 全体から水分が出て、いちごの形が崩れるくらいになったら蓋を取る。 4. いちごをつぶしながら、半量程度まで煮詰めて火を止め、冷ます。

<生地をつくる> 1. ボウルに豆乳ホイップクリーム、レモン汁、てんさい糖を入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。 2. Aの粉類をボウルに入れ、泡立て器でダマがなくなるようによく混ぜる。 3. 別のボウルにいちごシロップと水を入れ、泡立て器で混ぜながら米油を加える。その中に(2)を加えて、泡だて器ですばやく混ぜる。さらに(1)を2~3回に分けて加え、ゴムベラで泡をつぶさないように大きく混ぜる。 4. 分量外の油を塗った型に生地を流し入れ、小さな穴を数か所あけたホイルをふんわりと被せて170℃のオーブンで30分焼き、ホイルを外してさらに3分焼き、冷ます。

<デコレーション> 1.飾り用の豆乳ホイップクリームに、てんさい糖を加えて8分立てしたら、レモン汁、リキュールを加えて、角が出るくらいまで泡立てる。 2. 生地の周囲にクリームを塗り、上に適量絞り出す。 3. 中央の穴にいちごとミントの葉を飾る。

アドバイス

お誕生日には欠かせないホールケーキですが、一般的には卵、小麦、牛乳が使われているので、子どもがアレルギーの人は諦めていたのではないでしょうか? 小麦粉は米粉に、卵、牛乳の代わりに豆乳や豆乳ホイップなどを代用することで、ケーキができます。米油は、なたね油、サラダ油などで代用することも可能です。

②いちごたっぷり・お祝いドームケーキ

Gdthumb 2

材料<12cmドーム1個分>

<生地> A ・てんさい糖30g ・豆乳150ml

B ・米粉(マイドルチェ)70g ・コーンスターチ10g ・アーモンドパウダー30g ・ベーキングパウダー5g

・レモン汁小さじ1/2 ・バニラオイル少々 ・オリーブ油35g

<飾り> ・豆乳ホイップクリーム120ml ・てんさい糖大さじ1 ・いちご1/2パック ・アラザン適量

<シロップ> ・てんさい糖10g ・水30ml

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100499)

作り方

<下準備> ・シロップを作る(てんさい糖と水を鍋に入れて火にかけ、てんさい糖が溶けたら冷ましておく)。 ・いちごはヘタを取り、タテにスライスしておく。飾り用は別の容器に取り分けておく。 ・オーブンを170℃に予熱しておく。

<生地をつくる> 1.ボウルにAを入れて泡だて器でしっかり混ぜあわせ、最後にレモン汁とバニラオイルを加え、さらに混ぜる。 2.(1)にBをふるいにかけながら加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせたら、オリーブオイルを回しかけて、さらに混ぜる。 3.天板にクッキングシートを敷き、その上に(2)を流し入れて表面を平らにし、170℃のオーブンで6~8分焼く。 4.生地が冷めたら、13cmのボウルをかぶせて12cm直径の円を2枚分くり抜き、乾燥しないようラップをかけておく。

<デコレーション> 1.ボウルに豆乳ホイップクリームを入れ、てんさい糖を加えて、ハンドミキサーで角が立つくらいしっかり泡立てる。 2.13cmボウルの内側にラップを敷き、【生地を作る】(4)でくり抜いた1枚の円の生地を敷く。円以外の残りの生地を適当な大きさにちぎり、ボウルの縁まで、しっかり敷きつめる。 3.(2)の上に、ハケでシロップをまんべんなく塗り、その上に(1)のクリームを塗る。さらにその上にスライスしたいちごを敷きつめる。 4.(3)に残りの生地をちぎって敷きつめシロップをぬる。その上にクリームを塗り、いちごを敷く。この作業を2回繰り返す。 5.(4)で13cmボウルの中身を段々に積み重ねていったら、最後に【生地を作る】(4)でくり抜いた残りのもう1枚の円の生地で蓋をする。 6.冷蔵庫で20分くらい休ませる。 7.ラップを敷いた上で(6)をひっくり返して、(1)のクリームをドームの表面に塗り、縁にいちごを飾る。

アドバイス

牛乳の代わりに豆乳、また生クリームの代わりにも豆乳ホイップを使用しているため大豆アレルギーの方はご注意ください。豆乳ホイップは大型スーパーなどで手に入れることができます。作る時のポイントとしては、豆乳ホイップを泡立てる時は、あらかじめよく冷やしておいた豆乳ホイップとボウルを使い、さらに氷水につけることで早く泡立てることができますよ。ハンドミキサーを使うのも時短になりますね。

③マンゴーとココナッツのブラマンジェ

Gdthumb

材料<プリンカップ4個分>

・含蜜てんさい糖40g ・アガー7g ・水180ml

・ココナッツミルク120g ・豆乳ヨーグルト1カップ

・アップルマンゴー1個(缶詰でも可)

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100673)

作り方

1.マンゴーを刻み、ミキサーにかけてピューレ状にする。

2.小鍋に含蜜てんさい糖(グラニュー糖でも可)、アガーを入れよく混ぜ合わせ、水を加えて火にかける。混ぜながら沸騰させて火を止める。

3.ココナッツミルクを加え、よく混ぜながら1分程度加熱する。

4.粗熱がとれたら豆乳ヨーグルトを加えて混ぜ合わせ、それぞれのカップに注いで、冷蔵庫で冷やし固める。

5.固まったら、上からピューレ―にしたマンゴーを注ぎ入れる。

アドバイス

ゼラチンの代用として使用しているアガーは、寒天と比べて透明度が高く、常温での型崩れがないため重宝されています。夏にピッタリのひんやりスイーツですね。

④豆乳 de みかんゼリー

Gdthumb 4

材料<プリンカップ4個分>

<豆乳みかんゼリー> ・豆乳100ml ・100%みかんジュース(または100%オレンジジュース)100ml ・てんさい糖大さじ1と1/2 ・アガー5g

<シロップゼリー> ・水200ml ・てんさい糖大さじ2と1/2 ・アガー4g

・みかん缶詰80g

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100780)

作り方

<みかんゼリーをつくる> 1.鍋にてんさい糖とアガーを入れて混ぜ、豆乳とみかんジュースを加えてよく混ぜ合わせる。

2.弱火でかき混ぜながら煮溶かし、沸騰したら、1分程加熱して火をとめる。

3.型に流し入れ、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷し固める。

<シロップをつくる> 1.鍋にてんさい糖とアガーを入れて混ぜ、水を加えてよく混ぜ合わせる。

2.弱火でかき混ぜながら煮溶かし、沸騰したら、1分程加熱して火をとめる。

3.固まったゼリーの上にみかんを並べ、粗熱がとれたシロップを流し入れ、冷蔵庫で冷し固める。

アドバイス

アガーで固める時は、しっかりと沸騰させないと固まりづらくなります。そして沸騰後も1分程度は火にかけましょう。みかん以外でも、お好きなフルーツで作ることができます。子どもと一緒にお気に入りのフルーツを飾りたいですね。

⑤ バナナショコラケーキ

材料<18cmクグロフ型1台分>

<生地> A ・米粉(ミズホチカラ)120g ・ホワイトソルガム75g ・ココアパウダー30g ・ベーキングパウダー16g

B ・バナナ200g ・てんさい糖80g ・メープルシロップ30g ・豆乳75g ・みかんジュース60g ・なたね油90g ・ラム酒大さじ1/2(なくても可)

<飾り> C ・豆乳ホイップクリーム50g ・てんさい糖大さじ1 ・レモン汁小さじ1

※トッピングは、フルーツ、ドレンチェリーなどお好みで

■出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100987)

作り方

<生地を作る> 1. Aを泡だて器でダマがなくなるまで混ぜる。 2. Bのバナナとみかんジュースをボウルに入れ、フォークでバナナをつぶして粘りをだす。ある程度つぶしたら泡だて器に持ち替え、よく粘りをだす。 残りのBの材料を加えて泡だて器でよく混ぜる。 3. (2)のボウルに(1)を加え、泡だて器で全体を軽く混ぜる。ゴムベラに持ち替えて、つやっぽくなるまですばやく混ぜ合わせる。 4. 生地を型に入れて、穴をあけたホイルをかぶせ、180℃のオーブンで30分焼く。 さらにホイルをとって170℃に下げて15~20分焼く。

<デコレーション> 1. Cの豆乳ホイップクリームに、てんさい糖を加えて8分立てしたら、レモン汁を加えて、角が出るくらいまで泡立てる。 2. 生地の上に適量絞り出す。 3. お好みのフルーツ、ドレンチェリーを飾る。

アドバイス

バナナは栄養価も高く、おやつとして取り入れるのはオススメです。デコレーションは、缶詰のフルーツを使うと楽ちんですね。

まとめ

今は大型スーパーやネット通販でも、アレルギー対応食材を売っているところが増えているので、手に入りやすくなっています。心配なようであれば、事前にきちんと食材の代用品を調べて確認しておきたいですね。集まった子ども達がみんなで同じものを食べ、喜びを分かち合える、そんな笑顔溢れるパーティーになるといいですね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年8月11日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録