アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

すみだ水族館の夏イベント「東京金魚ワンダーランド2019」開催


すみだ水族館では、昭和の雰囲気漂うレトロな展示空間で懐かしさを感じながら金魚鑑賞を体験できる「東京金魚ワンダーランド2019」を、7月12日(金)~10月31日(木)の期間開催する。


すみだ水族館は、下町文化が色濃く残る墨田区にある水族館。日本最大級の金魚展示エリア「江戸リウム」や「東京金魚」プロジェクトでの出張水族館など、金魚の文化や歴史を取り入れた展示活動が注目されている。2016年から始まった金魚にちなんだ夏のイベントも、今年で4回目となる。


令和元年の今年は“懐かしさ”をテーマに、すみだ水族館の常設展示ゾーン「江戸リウム」に、“レトロかわいい”金魚展示空間「東京レトロ金魚」が登場。ビーズの暖簾をくぐると、昭和時代を感じる広告看板や雑貨、金魚ちょうちんなどの装飾、オリジナルアロマの香りや音楽に包まれるレトロな空間が広がる。


さらに、床の映像の上を歩くと水面のように波紋が広がるインタラクティブな演出も取り入れ、映像は時間の移り変わりを感じさせる演出で展開するなど、ノスタルジーな空間を体感しながら金魚鑑賞を楽しむことができる。


また、ちぎり絵でお気に入りの金魚の模様を作って美しい金魚の色合いを再現する体験プログラム「きんぎょ色あわせ」も9月30日(月)まで開催。各日200人の定員で、参加は無料なのでぜひ参加して欲しい。※水族館入場料別途

暑い夏は、すみだ水族館の“レトロかわいい”金魚展示で涼もう!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録