アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

モノの管理がとっても楽に! 専門家が教える洗濯ネット収納の実例集

目次

今や洗濯ネットは洗濯だけでなく、収納やモノの管理に便利なアイテム!サイズや形、色柄も豊富にあり、さまざまな場面で活躍してくれます。今回はそんな洗濯ネットを使った収納アイディアについてご紹介します。

こんにちは。整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト・プロの佐々木弓子です。

我が家では洗濯ネットを収納として、さまざまな場所で使っています。

今回は、ワイルドな収納でもOK!モノの管理がぐっとラクになる洗濯ネットを使った収納の実例をご紹介します。

収納の中で使える!洗濯ネット

毎日使うものではなく、出番待ちをしている保管しておきたい布系のモノの収納に!それぞれグループ分けをして洗濯ネットにまとめてから、衣装ケースや引き出し等に収納しておけば、使いたい時にもすぐに取り出せて、管理がラクになります。

水着類

Img e6637

ヘラス・テラス´s

水着やキャップ、スカートタオルやゴーグルなど、プールセットとして大きめの洗濯ネットに入れてから衣装ケースや引き出しに入れておけば、バラバラにならず管理もしやすくなります。人別に分けてもいいですし、子どもと大人で分けたり、学校用とレジャー用に分けてもいいですね。

イベントもの

Img e6636

ヘラス・テラス´s

クリスマスやハロウィーンなどの仮装アイテムなどもそれぞれ、洗濯ネットにまとめてから収納しておけば、バラバラになったりムダ買いしたりすることもなく、毎年使うことができます。アイテムに飽きたときは、ときどき入れ替えて収納も更新していくと、増えすぎずに管理できます。

おさがり

Img 6638

ヘラス・テラス´s

特に、子どもの「学校もの」のお下がり、例えば体操着やスモックや水着、また「習い事系」のバレエのレオタードやジャージなど「今後使う可能性のあるおさがり」をまとめておくと、存在を忘れずに活用することができます。素材や形もバラバラで収納しづらいアイテムでも、洗濯ネットに入れてから収納すれば散らからずに済みます。

思い出の衣類

赤ちゃんの頃の服やファーストシューズなど小学校の授業で使いそうな思い出のアイテムや、習い事や発表会などで着た衣装など、今はもう着ないけれど保管しておきたいアイテムをそれぞれまとめて収納しています。

洗濯ネットはバッグの中でも使える!

スポーツ系

Img e6634

ヘラス・テラス´s

スポーツや部活動をしている人にも、活躍間違いなし!我が家の部活女子は、バレーボールのサポーター類を洗濯ネットにひとまとめにして持ち運んでいます。リュックの中で迷子にならずに済む、通気性がいい、そのまま洗濯に出せる……いい事ばかりです。

野球やサッカーなどアイテムの多いスポーツにもオススメ!ジム通いの方は、着替えやタオルなどを入れて使ってもいいですね。

ビジネスでも

制服やユニフォーム、いざという時の宿泊セットやストッキングの替え、予備のハンカチや靴下、ビニール袋などもまとめてセットにしておくと役立ってくれます。

旅行でも

1018446386

Getty logo

旅行や出張、合宿など、荷物が多くなりますね。荷造りの時も洗濯ネットは大活躍してくれます。

1日目、2日目と着る洋服を分けて入れておく、お風呂セットとして下着やパジャマ、タオルをまとめておく、ディナーで着るワンピースを畳んで入れておくなど、自分なりのセットを作って分けておくと、旅先での荷物の整理がラクに済みます。合宿先で複数のメンバーで洗濯する場合も、洗濯ネットに名前を書いておけば、洗濯後に誰のモノなのかすぐに分かります。

洗濯ネット、他にはこんな使い方も!

926219366

Getty logo

収納という面だけではなく、単品でもあれこれ使うことができます。

例えば、布系のおもちゃやぬいぐるみをまとめて収納してみたり、お風呂のおもちゃをまとめて吊るしておいても水が切れていいですね。バッグ型のネットに子どもの着替えを入れて、持ち歩くのもオススメです。

さらに、キッチンでは玉ねぎやじゃがいもの保存に使うこともできますよ。出しっぱなし収納でもおしゃれに見える色柄の洗濯ネットを使えば、インテリアにも馴染みます。

まとめ

サイズも形、色柄も種類が豊富な洗濯ネット、毎日の生活で、さまざまなシーンで使うことができます。最大のメリットは、洗濯ネットで分けることで「モノの管理がラクになること」だと思います。さらに通気性がよく、コンパクトにもなる、洗える、目の粗さ、見える、見えないなど、使い方を選べる自由度も魅力ですね。ぜひ、マイスタイルを見つけて便利に使ってみてください。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録