アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

サンシャインプールに子連れで行こう! 家族で絶対に行くべき理由は?

目次

いま九州で最も人気のある、親子で遊べるスポット「サンシャインプール」。広大な敷地に多数のアトラクションが揃い、思い切り楽しめること間違いなし! 赤ちゃん連れOKなのもうれしいところ。家族みんなで楽しめる魅力を紹介していきます。

九州最大の子連れスポット!?サンシャインプールの最新情報

     4

親子に大人気!!サンシャインプールはどこにある?

話題のサンシャインプールは、九州の福岡県福岡市東区にある「海の中道海浜公園」の中にあります。海の中道海浜公園は1981年に開園された面積約300ヘクタールの巨大な国営公園。博多湾と玄界灘に囲まれた砂州状の「海の中道」に位置しています。

●公園へのアクセスは? <車で…> 福岡高速1号香椎線・香椎浜ランプから約15分、九州自動車道古賀ICから約35分。 <電車で…> JR香椎線「海ノ中道駅」からすぐです。 博多からはJR鹿児島本線から香椎駅でJR香椎線に乗り換え、乗り継ぎ待ち時間を含めて1時間ほど。 <船で…> 博多埠頭ベイサイド船も出ており、20分の運行で最寄りの船着き場まで到着します。

九州のサンシャインプール、2017年はいつからオープン?

今季は9月10日までの営業となっています。

【営業期間】 7月8日(土)、9日(日)、15日(土)16日(日)17日(祝) 7月22日(土)~8月31日(木) 9月2日(土)、3日(日)、9日(土)10日(日)となります。

【営業時間】 通常=9:00~18:00 9月2日(土)、3日(日)=9:00~17:00

7月8日(土)、9日(日)、9月9日(土)10日(日)=9:30~17:00

料金割引となるスペシャル感謝デーの7月8日(土)、9日(日)、9月9日(土)10日(日)は9:30~17:00となります。

★スペシャル感謝デーの割引料金 大人(15歳以上)1,900円⇒1,000円 小人(小・中学生)1,500円⇒500円 幼児(3歳~5歳)300円⇒200円とてもオトクですね!

3歳未満は無料ってホント!?子連れにお得なファミリー券も!

赤ちゃん連れOKのサンシャインプール。3歳未満は料金も無料となっています。3~5歳の幼児料金も、300円とリーズナブル。子育て家庭にはありがたいですね。また、大人(15歳以上)2人と小人(小・中学生)2人の「ファミリー券」は4,140円と、通常より約3割もお得になっていて、親子で楽しみやすい設定となっています。

ただしこの券は、公園内では販売しておらず、ローソンや各プレイガイドでのみでの販売となります。当日に購入することも可能ですが、ファミリー券は払い戻し不可ですので、注意しましょう。 その他、プール内で「プールリピート券」が配られており、今年中にもう一度利用する場合は、このチケット持参で約3割お得な割引料金で利用できます。

赤ちゃんや子連れ向きのサンシャインプール

     6

まだオムツが外れていない乳幼児の場合、プールに連れていっていいのか迷うところ。連れていったらダメだった…というのは残念すぎますよね。でも、サンシャインプールなら安心です!

オムツでサンシャインプールに入れる?

オムツでプール内(水の中)に入ることはできませんが、水遊び用オムツや水遊び用パンツに履き替えれば、水の中にも入ることができます。園内にはオムツ替えができるトイレも複数設置させていて、幼児連れに優しい施設となっています。

幼児プールは浅く、子どもに安心のプール

今年新たにオープンした、親子で遊べる「親子で楽しむ! 水遊び広場」や、可愛らしいオブジェがいっぱいの水深25センチの「幼児プール」など、ちびっこも楽しめるプールも充実しています。

親子で一緒に恐竜噴水プールにトライ

子どもが大好きなティラノサウルスやプテラノドンといった巨大な恐竜オブジェの足下から勢いよく水が噴き出す「恐竜噴水プール」。小さな滑り台もあるので、大人も子どもも一緒に楽しめます。(※このプールは、身長150cm未満の場合は付添者の同伴が必要となります。)

ウォータージャングルはサンシャインプールだけ!?

     5

ネットでできた山の遊具や、イカダ、丸太…。そして、なんといっても刺激的なのが、ファンファーレが鳴り響いて大量の水が落ちてくるビッグバケツ!!これは「ウォータージャングル~冒険島~」。こんな楽しい仕掛けがたっぷりのプールがあるのはサンシャインプールだけかも!?

このほかプール以外の楽しみも充実しています。サンシャインプール内の特設会場では、各種のキャラクターショーや出し物、コンテストをやっている日もあります。泳げない子どもも水と親しみながら楽しめますね!

公園はサンシャインプール以外の子連れ向け施設も

公園内にはプール以外の遊び施設も充実しています。夏だけでなく1年中遊べるようになっているんですよ。

サンシャインプールのあとは動物園へ!猿の親子連れも?

公園内には「動物の森」という動物園もあります。プールでたっぷりと遊んだ後に、行ってみるのもいいですね。

カピバラやカンガルー、フラミンゴなど、約50種類の動物たちに会えます。ヤギやヒツジや水鳥に餌を上げたり、モルモットを抱っこしたりもできます。約100頭が群れで生活しているボリビアリスザル、猿の親子連れも観察できます。動物園内の歩道は舗装されていますので、ベビーカーも利用できます。

水辺はプールだけじゃない!?水上アスレチックにトライ!

公園内の子ども広場には、ザイルクライムや迫力満点の巨大滑り台の他、水上アスレチックもあります。丸太渡り、イカダ橋、うんていなど20種類以上の、水の上に作られたアスレチックを楽しめます。

無料で遊べるプール? じゃぶじゃぶ池も子連れに人気

公園の入場料のみで入れる、6歳以下の子ども向けのちびっ子用プール「じゃぶじゃぶ池」もあります。 水深は20cm~30cmと浅く、幼児でも安心。夏季限定でオープンしています。子ども用ですが、水着や水遊びパンツの着用は必要ですので注意しましょう。

まとめ

1日ではとても遊びきれないほどの規模の、海の中道海浜公園サンシャインプール。家族で九州に訪れた際は、一度は行ってみたいですね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録