ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

爽やかで夏らしい指先♡ブルー系カラーのシンプルネイル特集

目次

この季節になると使用する機会が増える、ブルー系カラー。この色で作るデザインにはさまざまなバリエーションがありますが、今回は、上品でシンプルなデザインにスポットを当ててみたいと思います。大人女子がチャレンジしやすいデザインもたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ブルー系カラーでアートするグラデーションネイル

 (600688)

Marcelina

via itnail.jp

ブルー系カラーでアートする、爽やかな夏ネイル。最初にご紹介するのは、シンプルなグラデーションデザインです。

クリアベース×ライトブルーのグラデーションネイルにしたり、2~3種類ほどのブルー系カラーを重ねてグラデーションデザインを作ったり。セレクトする色味や色の重ね方によって、色々なバリエーションが生まれます。

爪の根元に近い部分から色を重ねていったり、爪先2~3ミリくらいだけに色を重ねたり。グラデーションの作り方も、お好みに合わせて色々工夫してみてくださいね!

 (600690)

Laughin’Nail (三重・松阪)

via itnail.jp

ブルー系カラーのスキニーフレンチネイルも素敵♡

 (600692)

Nails Lien

via itnail.jp

ブルー系カラーを使ったネイルは、スキニーフレンチデザインに仕上げるのもおすすめです。

一般的なフレンチデザインでは爪先数ミリに色を乗せるため、ブルー系カラーを使うと派手な印象を与えることもありますよね。この点、爪先1ミリ程度をカラーリングするだけのスキニーフレンチデザインであれば派手になりすぎることはありません。オフィスシーンでも使いやすい上品なデザインに仕上げられるでしょう。

ブルー単色でアートするデザインも素敵ですし、左半分はライトブルーで、右半分は深みのあるブルーで、というように数種類の色を使ってアートするのもおすすめです。

 (600694)

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

夏ネイルにおすすめ!さざ波ネイルで涼しげに!

 (600696)

JULIET (愛知・名古屋)

via itnail.jp

ブルー系カラーを使ったネイルは、さざ波アートを取り入れても素敵なデザインに仕上げられます。

例えば、クリアベースにホワイト×クリアブルーのさざ波アートを2~3列ほど描くデザインはいかがでしょうか。ベージュ系カラーを使って砂浜を描いた上にさざ波アートを重ね、波が打ちつけるようなデザインにするのも素敵ですね。透明度の強いブルー系カラーや淡いブルーを使ったさざ波ネイルならば、オフィスシーンでも使いやすいのではないでしょうか。

ポイントでヒトデやイルカ、シェル型のメタルパーツをプラスしたり、ヤシの木をアートしたり、といったアレンジもおすすめです。ビーチにお出かけする際は、ハンドネイルとフットネイルを同じさざ波デザインにするのもいいですよね。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録