アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【医師監修】すごい眠気は妊娠初期? 生理前も眠い?妊娠した時に現れる変化は?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

妊娠すると「いくら寝ても眠気がとれない」「異常なくらい、とにかく眠い」という人は多いようです。妊娠すると眠くなる理由と、おすすめ&やってはいけない対処法を解説します。

この記事の監修ドクター 産婦人科専門医齊藤英和先生 梅ヶ丘産婦人科勤務、国立成育医療研究センター臨床研究員、神戸元町夢クリニック顧問、浅田レディースクリニック顧問、近畿大学先端技術総合研究所客員教授、1 more baby 応援団理事、ウイメンズヘルスリテラシー協会理事。山形大学医学部卒業後、同大学、国立成育医療研究センターを経て現職。日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本生殖医学会生殖専門医、医学博士

妊娠したら眠くなるってほんと?

499315680

Getty logo

妊婦することで、女性の半数は眠気を感じる!

便秘がひどくなったり、暑さや寒さに敏感になったり……個人差はあるものの、妊娠すると様々な体調の変化を感じるようになります。 「眠気〈ねむけ〉」も妊娠によって現れる変化の一つです。この症状は特に妊娠初期に感じる人が多く、「日中に眠くて仕方ないなと思っていたら、その後、妊娠が分かった」という体験もよく聞きます。 実際、統計的に妊婦さんの50~55%が、眠気に悩まされているというデータがあります[*1]。実に半数以上の妊娠した女性が眠気を感じているのです。

「寝づわり」という言葉も

妊婦さんに起こるこのような強い眠気は、「つわり」の一症状という見方をする場合もあります。 「つわり」は、医学的には主に吐き気や嘔吐などの消化器症状を指す用語です。

ただ、慣用的には妊娠に伴って現れることが多い妊娠初期の諸症状を「つわり」にまとめることも。例えば、つわりの中でも嘔吐がひどい状態を「吐きつわり」、空腹時に気持ちが悪くなるので食べ物を口にせずにはいられない状態を「食べつわり」と俗に言うように、眠気がひどい状態のことを「寝づわり」または「眠りつわり」と呼ぶこともあるようです。

妊娠初期も生理前も、眠気の原因は同じ?

妊娠初期に眠くなるのは、妊娠によって女性ホルモンの一つ「プロゲステロン」の分泌が増えることが影響していると考えられています。プロゲステロンは、妊娠を維持する、つまり、おなかの中の赤ちゃんを育てるのに適した環境を整えたり、乳汁分泌(母乳、おっぱいを出すこと)の準備をする働きをもっています。また、利尿作用(尿、おしっこを作る働き)や体温を上げたり、腸の蠕動運動を抑える働きもあります。

プロゲステロンは、総じて「体を休ませよう」として働き、そのために眠気が募るのだと考えられます。なお、妊娠していない時も生理(月経)の前に眠気がひどくなるという女性は少なくありません。それも実は、プロゲステロンの分泌が増える影響なのです。

夜の眠りが浅くなっていることも

また、つわりとは別の理由で眠気が強まることもあります。それは、妊娠に伴ういくつかの変化から、夜、眠りが浅くなる反動で、昼間に眠気を催してしまうからです。

妊娠中に眠りが浅くなるのは、妊娠に伴って情緒が不安定になりやすいことや、妊娠が進みおなかが大きくなって眠りづらくなること、赤ちゃんの睡眠リズムの影響を受けて夜間に目覚めやすくなること、頻尿(トイレが近いこと)になることなどが理由として挙げられます。これらのために夜間の眠りの“質”が低下し、その影響が昼間に現れるということです。

眠気だけじゃない! 妊娠初期に現れる変化は?

504377120

Getty logo

つわりの症状、つわりになる人ならない人

妊婦さんの眠気は妊娠初期から現れやすいものですが、眠気以外の症状、特に消化器系の不快な症状が出るつわりについて触れておきます。 つわりの症状には個人差がありますが、頻度が高いのは、吐き気や嘔吐、唾液が増える、食べ物の嗜好が変わる、食欲不振などです。これらつわりの症状を、妊婦さんの50~80%が経験すると言われています[*2]。また、初めての妊娠ではつわりの症状が現れやすい傾向があります。 なお、つわりは多くの場合で妊娠5~6週から起こり始め、12~16週には消失します[*2]。この間、全身のだるさや食欲不振が続くことも、眠気を催しやすくする一因となり得ます。

つわりの原因

妊娠初期につわりが起きる原因は、まだよくわかっていません。現在のところ、妊娠によって体内でホルモンや代謝の環境が急激に変わり、その変化に母親の体がついていけなくなるためではないかと推測されています。

妊娠中の眠気、対処法のNGとOK

1146456170

Getty logo

それでは、妊娠中の眠気とはどのように付き合えばいいのでしょうか。妊婦さんの眠気への対処法について考えてみます。

NG対応

眠気を覚ましたい時、コーヒーや栄養ドリンク・エナジードリンクなどのカフェイン飲料を飲む人も多いでしょう。では、妊娠中のカフィン摂取は大丈夫なのでしょうか?

妊娠中のカフェインの過剰な摂取は、流産や低出生体重児のリスクを高める可能性があり、アメリカ産婦人科学会は1日200mg以下に抑えることを推奨しています[*3]。ちなみにコーヒー100mLにはおよそ60mgのカフェインが含まれています[*4]。この数字から計算すると、妊婦さんは1日小さめのカップで3杯程度までにしたほうがよさそうですね。

カフェインを含んでいる飲み物はコーヒーだけではありません。緑茶や紅茶にも意外なほど多く含まれています。例えば玉露は100mLあたり160mgとコーヒーの3倍近く。煎茶やウーロン茶は20mg、紅茶は30mg[*5]。また、辛いつわりで食べられない時に「せめて栄養ドリンクでも」と飲む方もいらっしゃるかもしれませんが、栄養ドリンクやエナジードリンクもカフェインを多く含んでいる製品が少なくありません。飲む前にラベルを確認しましょう。

OK対策

妊娠中の眠気へのOK対策は、「無理せずに寝る」ことです。

そもそも眠気は既に説明したように妊娠に伴うホルモンバランスの変化によるものですから、その原因は変えられません。おなかの赤ちゃんのためにも無理をせずに休んでください。

とは言っても仕事中など眠れない時もありますね。そんな時はガムを噛んだり、立ち上がって軽くストレッチをしたり、外気を吸うことで気分をリフレッシュしてください。

もし、夜よく眠れないことが日中の眠気に影響している場合は、夜間よく眠られるような工夫をしましょう。例えば、横向きになって抱き枕を使ったり足の間にクッションを挟む、寝室の環境や寝具をリラックスできるように変えるなど、いろいろ試してみましょう。

寝過ぎが病気を招くことって?

851882524

Getty logo

最後に、眠ることに関して少しだけ注意を。

妊娠中はさまざまなことから血液が固まりやすくなっています。その理由はいくつかあり、例えばつわりのために食事量が減ることや、頻尿を避けるために水分摂取を控えたりすることで起きる「脱水」も関係しています。

体が脱水状態の時に長時間寝ていると、血液の流れが滞り、血液がさらに固まりやすくなります。その結果、肺の血管が詰まるなどの重病が引き起こされることがあります。

対策として、水分を十分補給するようにしてください。また、調子がいい時は少し体を動かすようにしましょう。

まとめ

86254617

Getty logo

妊婦さんの眠気について解説してきました。妊娠初期から眠気に悩まされる人は少なくありませんが、基本的に眠い時はゆっくり休むという対応で問題ありません。おなかの赤ちゃんの健やかな成長のためにも、無理をしないことが第一です。

(文:久保秀実/監修:齊藤英和先生)

※画像はイメージです


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て



0

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録