アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

楽ちん調理! コストコの冷凍ビーフラザニアが本格的でおいしい

目次

コストコの冷凍食品の中で、コストコ男子が最も長くリピ買いしている商品がビーフラザニアです。オーストラリアのJARRABALLIというメーカーが製造している、本場のビーフラザニアだけあって、味はかなり本格的♪まだコストコのビーフラザニアを食べたことがない人のために、今回は詳しく紹介していきます。

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

コストコには、ロングセラー商品がたくさん販売されています。

中でも昔から変わらずに売っているのが、冷凍コーナーにあるビーフラザニアです。

さすがにコストコが日本に上陸した頃と比べると、値段が高くなっていますが、それでもクオリティを考えればかなりお得感のある商品なんですよ!

今回はコストコでロングセラーとなっているビーフラザニアについて、紹介していきたいと思います。

コストコの「ビーフラザニア」とは

P 20161210 173929

どんな商品?

JARRABALLIビーフラザニア 内容量:1kg×2 価格:1,678円

P 20161210 173956

コストコの冷凍食品コーナーで販売されているビーフラザニアは、牛肉にトマト、ピューレや人参、玉ねぎ、チーズ、そして赤ワインで味付けされた、とてもクオリティの高いラザニアです。

本場のビーフラザニアを自宅で手軽に食べられるので、コストコ男子的にとってもオススメしたいアイテムです。

しかも、1kgも入っているパックが2パック入って1,678円というのはとってもお買い得だと思いませんか?

なんと1パックあたり839円で食べることができます♪

そんなビーフラザニアの特徴を簡単にまとめてみました。

【コストコのビーフラザニアの特徴】

・簡単に調理できる ・本格的なラザニアを食べられる ・とにかく本場の味 ・日持ちする ・食べたいときに食べられる

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう!

「ビーフラザニア」どうやって食べる?

620712144

Getty logo

まず最初の特徴として挙げた簡単に調理できるという点について。かなり便利です。

ここでは具体的に、ビーフラザニアを調理する方法について紹介していきたいと思います。

簡単に調理できるのがポイント

コストコのビーフラザニアはオーブンで調理する方法と、電子レンジで調理する方法の2パターンがあります。

コストコ男子はどちらも試したことがありますが、電子レンジよりも圧倒的においしくでき上がるのが「オーブンで調理をする方法」です。

まずは、オーブンで調理する方法について紹介していきますね!

【オーブンの場合】

P 20161211 120011

1.オーブンを200度に予熱する まずはビーフラザニアを加熱する前に、オープンを余熱しておきます。

この時の設定温度は200度にしておくと、ちょうどいい感じになりますよ♪

P 20161211 120518

2.フィルムをはがしてオーブンで50分間加熱する 200度で余熱ができたら、今度はビーフラザニアのパッケージのフィルムを剥がして、オーブンの中に入れます。

P 20161211 121020

P 20161211 121038

3.加熱した後、2分ほど置いたら完成! 50分間加熱するとこんな感じで焦げ目がついて、とってもおいしそうにでき上がります。

P 20161211 130144

でも、ちょっと待ってください!

オーブンでの加熱が終わったら、そのまますぐに食べるのではなく2分程置いてから盛り付けて食べると◎。

P 20161211 130236

このビーフラザニアは1kgも入っているので、包丁などで食べやすい大きさにカットして盛り付けてみてください。

P 20161211 130243

P 20161211 130255

うーん、見ているだけでヨダレが出そうになってしまいますね(笑)。

盛り付けするとこんな感じになりますよ♪

P 20161211 130528

一口食べてみると絶品です!

P 20161211 130619

見た目も味も一流のレストランの味になっているんです。

完成までに約50分程かかりますが、それでも待っているだけでこんなにおいしいラザニアを楽しめるのです。人気の理由がわかります。

ちなみに、電子レンジで調理する場合のやり方も紹介しておきますね。

【電子レンジの場合】

1.フォークなどでフィルムに数か所穴をあける

2.レンジの中(目安750W)または高(目安1,000W)の設定で20分間加熱する

3.さらに高の設定で5分ほど加熱する

4.加熱した後、2分ほど置いたら完成!

正直言って電子レンジでもある程度おいしくできるのですが、やはりオープンとの違いは、焦げ目が付くか付かないかの違いです。

ただ、この焦げ目があるとないとでは天と地ほどの違いがあって、香ばしさがあった方が断然おいしくでき上がりますよ。

ぜひ、オーブンを使える人は試してみてくださいね!

「ビーフラザニア」の保存方法

108713265

Getty logo

コストコのビーフラザニアは冷凍食品コーナーで販売されているので、保存方法としてはそのまま冷凍庫で保存するのが一般的です。

パッケージのサイズがかなり大きめなので、コストコに買いに行く前に冷凍庫の中を整理してスペースを空けておきましょう。

また、内容量が1kgのパックが2パックありますので1度で食べきるのは難しいです。

もしも少しずつ食べたいのであれば、このパッケージを6等分くらいに包丁でカットしてラップで包んでから、ジップロックの中に入れて冷凍保存すると便利です。

冷凍されたカチコチの状態で包丁を入れるとかなり力が必要になりますので、少し半解凍してから包丁でカットすると、切りやすくなりますよ。

1人でちょっとずつ食べたい人は、ぜひ小分けして冷凍保存してみてくださいね!

まとめ

P 20161211 115901

余熱をしてオーブンで150分加熱するだけで、一流レストランのような本格的なビーフラザニアを食べられるなんて夢みたいなアイテムですよ!

赤ワインと一緒に食べると、とってもよく合います。

まだ食べたことがない人は、ぜひコストコの冷凍コーナーで、ビーフラザニアを買ってみてくださいね♪


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録