ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ジグザグラインのネイルがおしゃれ♡大人っぽい×個性的なデザイン特集

目次

ジグザグ模様をアートした、ジグザグラインネイル。ベースカラーやジグザグラインの描き方によって、さまざまなデザインバリエーションが生まれます。この記事では、個性派さんも大満足の、ジグザグラインが大人カッコいいネイルデザインをご紹介します。

モノトーンカラーでアートする大人なジグザグネイル

 (600544)

PLUM NAIL

via itnail.jp

シンプルなデザインをお好みの方におすすめしたいのが、モノトーンカラーでアートするジグザグラインネイルです。

クリアベースにブラックのジグザグラインをアートしたり、ホワイトベースにブラックのジグザグラインをアートしたり、その反対の配色にしたり。同じデザインでも、描くラインの太さを変えることで仕上がりの雰囲気がかなり変わってきます。

極細のジグザグラインをアートして上品に仕上げたり、太めのジグザグラインをアートしてカジュアルに仕上げたりというように、お好みに合わせて工夫してみてくださいね!デニムネイルやスターネイル、ドットネイルというような、ほかのデザインのネイルと組み合わせてみるのもおすすめですよ!

 (600546)

affection TAKAKOnail

via itnail.jp

爪1本だけにジグザグアートをする上品ネイル

 (600548)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

ジグザグラインネイルは、シンプルネイルを基本に、爪1本だけにジグザグラインをアートして、上品に仕上げてもいいでしょう。

お好みの色のワンカラーネイルを基本に、どれか1本だけに2~4種類ほどの色を使ったジグザグラインをアートしたり、ワンカラーネイルに使ったものと同じ色でジグザグラインをアートしてシンプルなデザインに仕上げたり。複数色でジグザグラインをアートする場合は、ほかの爪に使ったものと同じ色を取り入れることで統一感のあるデザインに仕上げられるかと思います。

スキンカラーを使ってオフィスシーンで使えるような上品なデザインにしたり、鮮やかカラーを使って個性的なデザインに仕上げたり。使う色によって、さまざまなテイストを楽しめます。

 (600550)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

爪5本をジグザグネイルにした個性的なデザイン

 (600552)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

ジグザグラインは、爪5本すべてに模様をアートして個性的なデザインに仕上げるのもおすすめです。

爪5本とも全く同じベースカラー・デザインにしてもいいですし、5本すべて異なるカラーでアートしてもいいでしょう。細めのジグザグラインであれば爪5本にアートしてもそこまで派手なデザインにはなりませんので、アートに使う色を工夫しつつ、大人女子の皆様も個性的なデザインを楽しんでくださいね!

ポイントでストーンやパールをプラスしたり、爪の周りをラメで囲んだり、といったアレンジを加えてみるのもおすすめです。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録