アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

英語で「リニューアル」って言える?その1単語…ではないかも!

こんにちは、駅前留学NOVA講師ジェイコブです。

日本人がうっかり間違えがちな、職場や日常生活ですぐに使えて役立つ英会話をお届けする<1日1英語>。

 

今日は「リニューアル」です。

お店やレストランが改修後に再オープンするとき、日本語ではよく「renewal(リニューアル)」という単語を使いますね。英語の「renewal」は“〈契約を〉継続する、延長する”といった意味なので、免許の更新や契約更新などには使われますが、お店やレストランなどが新しくなった時には使いません。

 

日本語の“リニューアル”に近いのは、renovate」。お店のリニューアルオープンを言いたいときはお店のリニューアルオープンを言いたい時は「reopened after renovation」、もっとシンプルに言いたいときは「They rennovated.」「They reopened.」が使えます。

 

【講師プロフィール】ジェイコブ・ウェバー(Jacob Webber)

イギリス出身。入社以来、関西で約10年に渡り人気英会話インストラクターとして活躍。現在はリクルート責任者として講師の採用や研修も担当。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録