アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

予想だにしなかった!「てんてん」でない方の「点点」の読み方って?

 

漢字には音読み・訓読みといった読み方だけでなく、正しい読み方ではないけれど、広く普及している読み方である「慣用読み」や当て字など、さまざまな読み方があります。そのため、文中の表現によって読み方が変わることもしばしば。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!

「点点」の読み方、知っていますか?

 

「点」という漢字を並べた「点点」。「てんてん」でももちろん間違いではありません。「てんてん」という読み方は「雫が滴り落ちるさま」などを表現する際などに用いられます。しかし「点点」には「てんてん」という読み方の他に、予想だにしない読み方があるのをご存知ですか?

正解はコチラです!

「ぼちぼち」です。

「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんな」といった台詞を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。この「ぼちぼち」が「点点」です。

なお、「ぼちぼち」の意味は、

1 ゆっくり物事にとりかかるさま。また、ある事態に近づくさま。そろそろ
2 水滴などが続けて落ちる音や、そのさまを表す語
3 小さなものが散らばってあるさま
4 小声で話すさま。特に、男女が仲むつまじく話すさま

引用元:小学館 デジタル大辞泉

です。

先で、「雫が滴り落ちるさま」などを表現する際「てんてん」と読めると書きましたが、「ぼちぼち」と表現することもあります。

「ぼち」という言葉には、

〘名〙
① 小さい点。ほし。ちょぼ。また、小さな突起点。ぼっち。ぽち。
② 餠。また、焼き餠。

引用元:精選版 日本国語大辞典

という意味があるようです。

「点点」という文字からは想像のつきにくい読み方ですが、面白い読み方ですよね!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録