アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

食感が変化する!ちょっと変わった餃子の包み方4選

目次

食感が変化する!ちょっと変わった餃子の包み方4選

餃子を包むときに、いつもとちがう包み方をしてみませんか? ちょっと変わった包み方をするだけで、食べるときの食感がぐんと変わってくるんです! 今回は簡単にできるいつもと違う包み方を4種類ご紹介します♪

▼目次

①風車型

手順

1. タネをのせてフチに水をつける

餃子の皮の中央にタネをのせ、フチに水をつけます。

2. 十字に閉じる

皮を持ち上げながら、つまむように十字に閉じましょう。

3. 時計回りにたためば完成!

余った皮を時計周りにたためば完成です!
両面焼くとカリカリ食感に♪

②太陽型

手順

1. タネをのせ、フチに水をつけてもう1枚のせる

餃子の皮の中央にタネをのせ、フチに水をつけて皮をもう1枚のせます。

2. さらに水をつける

さらにフチに水をつけましょう。

3. つまむようにくっつければ完成!

周りの皮をつまむようにして、8ヶ所くっつければ完成です!
焼ける面が多いのでサクサク食感に◎

③帽子型

手順

1. タネをのせ、フチの半分に水をつける

餃子の皮の中央にタネをのせ、フチの半分に水をつけます。

2. 半分にする

半分に折りたたみましょう。

3. 両端のひだに水をつけ、手前で留めれば完成!

皮とフチを折り、曲げた方の真ん中を軽く押し寄せます。
両端のひだに水をつけ、手前で留めれば完成です!
具の味が引き立つ形に♪

④ハマグリ型

手順

1. タネをのせてフチの半分に水をつける

餃子の皮の中央にタネをのせ、フチの半分に水をつけます。

2. 半分にたたむ

半分に折りたたみましょう。

3. フチに水をつけて斜めに折り曲げれば完成!

フチに水をつけ、端から斜めに折り曲げていきます。

フチをすべて折り曲げれば完成です!

包み方を変えるだけで食感がかなり変わります!
お子さまと一緒に包むのも楽しいと思うので、ぜひいろんな包み方を試してみてくださいね♪

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録