ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

どんな柄を組み合わせる?パッチワークネイルのデザインバリエ♡

目次

さまざまな色・柄の布を縫い合わせて作る、パッチワーク。そのデザインをネイルに取り入れると、個性的で素敵なデザインが完成します。この記事では、パッチワークネイルデザインのバリエーションをご紹介します。普段使いしやすいデザインもありますので、ぜひ次のネイルの参考にされてみてはいかがでしょうか。

カラフルなパッチワークネイルでお洒落な指先に

 (602377)

Daisy Nail (福岡)

via itnail.jp

色とりどりの布や色々な柄の布を縫い合わせて、あるいは布に縫い付けて、1枚の布や柄を作るパッチワーク。その雰囲気を取り入れたネイルとしてまずご紹介するのが、お好みの色を数種類使ってアートするデザインです。

例えば、お好みの色でベースカラーを塗った後、正方形や長方形を重なり合わせてアートするデザインはいかがでしょうか。小さなハギレを縫い合わせたような可愛いネイルになりますよ♪飾りボタンのようなイメージで、スタッズやストーン、ブリオンをプラスするアレンジもおすすめです。

 (602379)

テトテネイル (自由が丘)

via itnail.jp

種類の異なる布地アートを組み合わせて♡

 (602381)

Smile☆nail (栃木・大田原)

via itnail.jp

パッチワークネイルは、種類の異なる布地アートを組み合わせて作るのもおすすめです。

無地×デニム柄、レース柄×フラワー柄、無地×ドット柄、ツイード柄×デニム柄、というようにお好みの布地アートの組み合わせを楽しんでくださいね。布の色、柄、素材にはさまざまな種類がありますので、組み合わせ次第でデザインのバリエーションは広がります。

お好みの色を使ってステッチをアートしてもいいですよね。ステッチもまっすぐなもの、ななめのものというようにいくつか種類がありますので、お好みに合わせて色々なデザインを作ってみてください。

 (602383)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

シンプルネイルにパッチワークアートをプラス

 (602385)

il sogno (北海道・札幌)

via itnail.jp

パッチワークネイルは、シンプルベースにパッチワークアートをプラスして作るのもおすすめです。シンプルなワンカラーネイルやグラデーションネイルをベースに、色や柄、質感の異なるブロックをポイントアートするのです。

デニム柄をアートしてカジュアルに仕上げたり、レース柄をアートしてエレガントに仕上げたり。これからの季節は、ツイード柄やニット柄をアートするのもいいですよね。シンプルデザインを基本として爪1本だけにパッチワークアートをプラスしたり、5本ともパッチワークデザインにしたり。

ベースカラーをホワイトやベージュといった主張しない色にすると、パッチワークの部分が映えてより素敵な仕上がりになりますよ♪



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録