ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人っぽさ、圧倒的。ネイビー×ホワイトでつくるネイルデザイン

目次

深みのあるネイビーと、爽やかカラーのホワイト。これらを組み合わせてアートするネイルデザインには、色々なバリエーションがあります。この記事では、ネイビー×ホワイトでアートするネイルデザインをご紹介します。次のネイルデザインを選ぶ際の参考にしてくださいね!

ネイビー×ホワイトでアートするフラワーネイル

 (602432)

Roca Nail 福島市

via itnail.jp

深みのあるネイビーと、上品で爽やかな色味のホワイト。これら2色でアートするネイルとしてまずおすすめしたいのが、フラワー柄を描いて作るデザインです。

クリアカラーをベースにネイビーとホワイトで花びらを描いたフラワーネイルにしたり、ネイビーベースにホワイトの花をアートするフラワーネイルにしたり。ネイビーベースにホワイトフラワーをアートする場合は透明感のあるクリアホワイトでアートをすると、ベースカラーのネイビーとよくなじんで自然な仕上がりになります。

爪全体にフラワー柄をアートしたり、爪先だけにフラワー柄をアートしてフレンチ風のデザインにしたり。フラワー柄をアートする位置も工夫してみてくださいね!

 (602434)

affection TAKAKOnail

via itnail.jp

ネイビー×ホワイトで作るニュアンスネイルも素敵

 (602436)

JunoQuartz×grace

via itnail.jp

ネイビー×ホワイトネイルは、ニュアンスデザインを取り入れて作るのもおすすめです。ニュアンスネイルには「この柄にする」といった決まりがありませんので、工夫次第で色々なデザインバリエーションが生まれます。

クリアベースの爪先にネイビーとホワイトをランダムに乗せたり、ホワイトでカラーリングした爪にネイビーのニュアンスアートをプラスしたり。ネイビーと組み合わせるホワイトは、パール入りのものを使ったり、微細ラメ入りのものを使ったりするのもおすすめですよ!

 (602438)

Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp

ネイビー×ホワイトの天然石ネイルでお洒落度高く!

 (602440)

SHIMA (愛知)

via itnail.jp

ネイビー×ホワイトの組み合わせは、天然石ネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

クリアベージュをベースに、ネイビーとホワイトで天然石の柄をアートすると、シックで大人っぽいデザインが完成します。ホワイトを多めに使って上品に仕上げたり、ネイビーを多めに使ってカッコよく仕上げたりというように、ネイビーとホワイトそれぞれの量も調整してみてくださいね。

差し色でブラウンやゴールドを取り入れたり、メタルスタッズや天然石を使ったポイントアートをプラスしたりするのもおすすめです。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録