ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レオパードネイルでトレンドを取り入れて秋を先取りしよう!

目次

昨年に引き続き、今年の秋もトレンドになっているのが、レオパード柄!お買い物へ行くと、いろんなショップでレオパード柄アイテムをよく見かけますよね。さっそくネイルデザインにも取り入れてみました。

今回は、レオパード柄にクリアピンクを合わせて晩夏から初秋にぴったりなネイルデザインにしました。

トレンドを取り入れて、秋を先取りしましょう!


 

使用マニキュア


・GENEネイル パールサンド 5/ダイソー

・TMアイシングカラーネイル キャラメル/キャンドゥ

・ATマットネイルエナメル 15/セリア

・ネイルファンデーション PK3/パラドゥ

・TMメタルカラーネイル ゴールド/キャンドゥ

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

 

レオパードネイル

1、パールサンドを2度塗りします。


 

2、そのままマニキュアのハケを使って、キャラメルカラーでいびつな円を描きます。


ハケがやりにくい場合は、爪楊枝を使うとやりやすいです!爪楊枝の頭部分にキャラメルカラーをつけて、ドット柄を描く時のように爪楊枝でポンとつけると簡単です。

また、大きさも大きいものと小さいものといろいろ変えると、さらにレオパード柄らしくなります。

 

3、ブラウンをアルミホイルに出して、細筆(ダイソー)につけます。その細筆で、キャラメルカラーで描いたいびつな円の回りを囲むようにブラウンで縁を描いていきます。


ポイント

・2〜3回に分けて囲みます。

・全部囲むのではなく、隙間をあけます。

・太さに強弱つけます。

 

4、柄と柄の隙間が空いているところに、ブラウンでいびつな円をプラスします。


 

その他の指

1、ネイルファンデーションを3度塗りします。


しっかり色をつけるために、3度塗りしました。

 

2、爪先部分だけにゴールドを塗ります。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


レオパード柄は、ポイントを抑えておけば簡単にできるネイルデザインです!
キレイに描くのではなく、ランダムに描けばいいので、楽に描いて頂けます。

今回は、細筆を使いましたが細筆が描きにくい場合は、爪楊枝を使ってもOKです!身近なものでも代用できるのも嬉しいですよね。

またラインの太さも細かったり太かったりと強弱があった方がいいので、利き手に描く場合でも描きやすいネイルデザインです!


お買い物へ行くと、今年はさらにレオパード柄のアイテムが多く見られますね。

ネイルにも取り入れれば、指先からトレンドを感じることが出来ます。まずは、指先からトレンドを取り入れて、秋ネイルを始めてみてください!

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録