アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

楽チンごはんにストックしておきたい! コストコのレトルト食品14種類

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

仕事から帰ってきて疲れている時や、旦那さんがいない日などは、お料理を作るのが億劫になってしまいますよね。たまにはちょっと楽をしたいなって思いませんか?そんな時に便利なのが、コストコのレトルト食品です。レトルト食品とはいっても、味はかなりの本格派!どんなレトルト商品があるのかさっそく見ていきましょう。

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

今回は、コストコで売っているレトルト食品について特集してみたいと思います。

コストコのデリカコーナーに行くと、ちょっと手を加えるだけで、おいしいごはんを作ることができるのですが、長期間保存できないのがネックです。

レトルト食品なら、パウチに入っていることも多くストックしておくことができるんですよね♪

仕事で忙しくて、コストコになかなか行けない人や、そもそもコストコが家から遠い人は、コストコのレトルト食品をたくさん買っておくと、保存ができて便利です。

では、コストコではどんな種類のレトルト食品が売っているのか、さっそく見ていきましょう!

コストコのレトルト食品①:JEWEL FINE FOODSバターチキンカレー

879661732

Getty logo

レトルト食品の代表といえば、カレーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

コストコで売っているカレーのレトルト食品の中で、一番本格的といっても過言ではないのがこちらの「JEWEL FINE FOODS」のバターチキンカレーです。

このカレーを作っているJ「JEWEL FINE FOODS」という会社は、オーストラリアにあり、「JEWEL FINE FOODS」というレストランまで経営している会社なんですよ。

それだけに、バターチキンカレーの味はとっても本格派です!

トマトとヨーグルトの酸味と、カレーのマイルドな味わいが特徴のカレーで、とってもコクがあって濃厚なカレーなんですよ。

ちゃんと鶏肉もたっぷり入っているので、とっても満足感が高いですね。

ただ、これだけ高級感のあるレトルトカレーなので、1食分が約440円もします。

もはやレトルト食品というよりは、普通に高級なバターチキンカレーと考えた方がいいでしょう。

コストコのレトルト食品②:新宿中村屋スープカリー

B9f9c7b3d9ffc9d6031fe4dde843601c s

コストコでは、新宿中村屋のカレーレトルト食品も販売されていますよ。

今回コストコに調査に行ったときには、スープカリーとビーフカリーの2種類が売られていました。

スープカリーはもともと北海道が発祥のカレーですが、新宿中村屋はレトルトカレーとしてスープカリーを販売しているようす。

こちらのスープカリーには鳥の手羽元に、ジャガイモにニンジン、そして、スープカリーらしくレンコンまで入っています。

さらに驚きなのが「ゆで卵」が丸々1個入っているんですよ♪

一つひとつの具材自体は小さめではありますが、いろんな種類の具材を楽しめるあっさりとしたスープカリーは、とってもオススメです!

コストコのレトルト食品③:新宿中村屋ビーフカリー

839227400

Getty logo

そして、新宿中村屋の定番のレトルトカレーと言えば、こちらのビーフカリーです。

10食分が入って1,498円ですので、1食あたり約150円というリーズナブルな価格になっています。

普段使いにとても重宝しますよ。

辛さは中辛レベルなので、辛すぎず、とってもまろやかでおいしいです。

ストック用にぜひ活用してみてくださいね!

コストコのレトルト食品④:KRAFT FOODS マカロニ&チーズ

1027342216

Getty logo

こちらはレトルト食品と言っていいのかわかりませんが、マカロニを使って簡単に作れるアイテムです。

日本人にとって、マカロニ&チーズという、チーズを絡めたグラタンのようなお料理は、あまり食べたことがない人が多いと思いますが、アメリカやイギリスでは一般の家庭料理として愛されているんですよ。

イメージ的には、マカロニのカルボナーラみたいな食べ物です。

ワインなどのお酒にもよく合います!

コストコのレトルト食品⑤:ハインツ大人むけのパスタ粗挽きボロネーゼ

1146746269

Getty logo

普通のスーパーでも売っているハインツのパスタ用ソースです。

粗挽きボロネーゼで使われている豚肉は、なんとイベリコ豚を使用しているんだとか。

かなり本格的でこだわっていますね~!

まるで高級なレストランで食べるボロネーゼのような本格的な味を、手軽に楽しむことができます。

2019年8月にコストコに行ったときには、たまたま200円割引をしていたので928円でした。

1食当たりに換算すると116円ですね。

ちなみにネットスーパーの価格を見ていると、200円前後で販売されているのでコストコで買った方が断然お得です!

コストコのレトルト食品⑥:キューピーあえるパスタソースたらこ

528048528

Getty logo

こちらもゆでたパスタに和えるだけで簡単に、たらこパスタが作れるレトルト食品です。

1食分の袋が24袋も入っているので、ひとつ買っておけば長く使うことができますよ。

味の方もキューピーの商品だけあって、間違いありません!

コストコのレトルト食品⑦:DONGWON ラッポッキ

1052881762

Getty logo

韓国の屋台では定番のラッポッキが、コストコで簡単にゲットできちゃいます。

ラッポッキとは、トッポギとサリ麺が入っているちょっぴり辛いお料理なのですが、これがまた辛い物が好きな人にはたまりませんっ!!

そうそう、ネーミングの由来としては、ラーメンの「ラ」とトッポギの「ッポッキ」がくっついてできたそう。

だいたい9人前も入っているので、かなりボリュームがあります。

辛さが強すぎる場合には、生卵を加えてあげると、少しマイルドになりますよ。

コストコのレトルト食品⑧:CJジャパン韓飯ビビンバの素

142092301

Getty logo

韓飯ビビンバの素は、コストコの試食コーナーで、とっても人気がありますね!

コチュジャンの甘さとちょっぴり辛い味付けに、ごま油の香ばしい風味が重なって、とってもおいしいんです。

作り方も簡単で、お椀2杯分のご飯の中に、具材を入れてコチュジャンのタレを入れて混ぜるだけです。

火も使わないので、手間いらず!ひとりだけのおうちランチの時に活用したいレトルト食品です。

コストコのレトルト食品⑨:李王家スンドゥブチゲ

974294794

Getty logo

コストコ男子は冬になると買うことが多い、スンドゥブチゲですが、夏でもちゃんと売っています。

それだけ人気のある、レトルト食品といえるでしょう。

アサリやイカ、カニなどの魚介類の出汁がしっかりと出ているスープが特徴で、味はピリ辛。

一口食べると、体に染みわたるようなおいしさです。

お鍋のスープとしてだけでなく、うどんや雑炊を作るのにも合うんですよ~♪

コストコのレトルト食品⑩:PULMUONE 韓国冷麺/からしソース付

175030282

Getty logo

暑い季節にぴったりなのが、こちらの韓国冷麺です。

コシがあって、ツルツルした韓国冷麺は、牛骨でしっかりと出汁をとったスープに浸っています。

しかもこちらの冷麺は、そば粉とどんぐり粉を使った本格派!

コストコのレトルト食品⑪:PULMUONEチョル麺

チョル麺って、あまり馴染みがないと思いますが、韓国の汁なし冷やし麺です。

麺は、小麦粉やもち麦粉、でん粉などでつくられていて、とってももちもち~。

味付けには、コチュジャンが使われているので辛いですが、麺があっさりしているのでこれまた合うんですよね。

コストコのレトルト食品⑫:Xin Chao! ベトナムフォー

959105610

Getty logo

とってもローカロリーなベトナムのフォーは、女性から人気が高いです。

そんなフォーを気軽に楽しめる商品がコストコにあります。

こちらのベトナムフォーは、鶏だしと牛だしがそれぞれ4食入っているので、飽きずに食べることができますよ。

ベトナムでは、鶏が入っているのがフォーガー、牛肉が入っているのはフォーボーと呼ばれています。

辛いのが好きな人は、コストコで売っているベトナムラー油の「サテトム」を入れるといいですよ。

かなり本格的なフォーを楽しむことができます。

コストコのレトルト食品⑬:沖縄ホーメルタコライス

145078688

Getty logo

味付けされたタコライス用のひき肉と、ホットソースが12食分入っている、タコライスのレトルト食品です。

お皿の上にご飯を盛り付けて、タコスミートの袋を湯煎して温めたら、あとはかけるだけ。

お好みでレタスやトマトなどをトッピングすれば、あっという間に沖縄のタコライスのでき上がりです。

コストコのレトルト食品⑭:SEEDS OF CHANGEオーガニックキヌア&ブラウンライス

最後に紹介するのが、こちらのオーガニックキヌア&ブラウンライスです。

ちょっとイメージしにくいレトルト食品かもしれませんが、玄米とキヌアが入っていて、電子レンジで約2分程度加熱すると食べられます。

ガーリックの香りが食欲をそそります。

オーガニックキヌア&ブラウンライスは、ライスとはいっても、主食にはならないかな~?

サラダのトッピングなどに使えます。

オーガニックなので、体にも良さそう~。

まとめ

普通のスーパーでも、レトルト食品はいろんな種類販売されていますが、コストコに行くと普段あまり見ることがない、珍しいレトルト食品が売られています。

1パッケージあたりのボリュームがかなり多いので、買いだめしておくと、とっても便利です。

また、レトルト食品と言っても馬鹿にすることはできないほどクオリティーの高いものも揃っています。

その時々のシチュエーションで、お好みのレトルト食品を選んでみてくださいね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て



0

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録