スイーツ好きの間で話題「バターのいとこ」に新商品登場

更新日:2019年9月6日 / 公開日:2019年9月6日


“ふわっ、シャリッ、とろっ”食感の変化が多くのファンを生んだ那須の新銘菓「バターのいとこ」の新商品が、9月9日(月)に発売される。

「バターのいとこ」は、那須地域の酪農家がバター作りの過程で生まれる無脂肪乳を、ミルク感たっぷりのワッフル生地でサンドしたお菓子。これを求めて、イベントでは1000人が行列をつくり、通販での予約販売が3カ月待ちという話題のスイーツだ。

今回発売される新商品「バターのいとこCACAO」は、生地とジャムに、“アグロフォレストリー”と呼ばれる森林の中で自然環境に配慮した農法で作られたグァテマラ産のカカオを使った、チョコレート味。


カカオポットの鮮やかなピンクから着想したキュートな箱は、ちょっとしたお土産にも最適だ。

価格は800円(税別) 。スイーツ好きの間で新たな話題となりつつある新銘菓を、ぜひ一度ご賞味あれ。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録