アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冷凍王子に聞いた!食材別◎冷凍するときの包み方&下処理のコツ

目次

冷凍王子に聞いた!食材別◎冷凍するときの包み方&下処理のコツ

食材は冷凍するものによって包み方や下処理方法を変えることで、使うときに調理するのがグンとラクになるんです♪ 今回は “冷凍王子”として活躍している冷凍生活アドバイザーの西川剛史さんに、食材を冷凍するときの包み方と下処理方法を食材別に教えてもらいました!

食材別! 冷凍をする際の包み方と下処理

小松菜・パプリカは生のまま冷凍するのがおすすめ!

①冷凍が調理代わりに!

4cm幅に切った小松菜を保存袋に入れます。

しっかり空気を抜きましょう。

空気を抜いたら薄く平らにして冷凍庫に入れます。

パプリカも同じようにして冷凍しましょう。

冷凍で繊維が壊れるので調理なしでもOK!

小松菜・パプリカは冷凍することで繊維が崩れるので、加熱をしなくても食べることができるんです!

冷凍の小松菜にめんつゆを浸かるまで注ぎ、20〜30分自然解凍すれば…

とっても簡単におひたしができちゃいます♪

薄切り肉(牛・豚)やバターは小分けにして冷凍するのがおすすめ!

②小分けが便利!

広げたラップの上に、半分に切った豚肉を2枚ずつ並べます。

ラップを半分に折りたたみましょう。

このとき、ラップをしっかりとお肉に密着させるのがポイントです!

画像のように小さく折りたたみます。

平らになる状態で保存袋に入れ、空気を抜いて封を閉めて冷凍しましょう。

バターも同じように冷凍します。
小分けで冷凍することによって、使うときに欲しい分量だけ取り出しやすくなるんです◎

薄切り肉は、煮物などに入れて加熱するのがおすすめですよ。

③水ごと冷凍!

砂抜きしたしじみに、浸るくらいの水を注いでしっかりと冷凍します。

使うときは冷凍したしじみを鍋に入れ、フタをして強火で加熱しましょう。

殻が開いたらフタを開け、水や味噌を加えれば…

旨味たっぷりの味噌汁が簡単に作れちゃうんです♪

冷凍はただ凍らせてるだけじゃない!

冷凍するときに空気を遮断することで、おいしさを長持ちさせる効果もあるんです!
上手に食材を冷凍して、毎日の調理をちょっとラクにできたら嬉しいですよね♡
ぜひ、冷凍王子直伝の冷凍方法を試してみてくださいね。

出演・監修 :冷凍王子/冷凍生活アドバイザー 西川 剛史 さん @frozen.nissy
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録