アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【九星フラワー占い】八白土星の9月の運勢は「今こそ光の表舞台に立つ時」

目次

涼しくさわやかな秋本番まであと少し。
まだ暑さやジメジメ雨がうっとうしい9月ですが、気分だけは先取りして、さわやかで軽やかな振る舞いが運気を高めます。
とくにさわやかさや清潔感をアピールする髪のお手入れは重要!
初秋の開運アクションについてお話ししていきます。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

じつは9つの星の中で最も“見えている”最強のアドバイザー

今年は中宮といって、八白土星は四方八方を他の星のエネルギーに囲まれ、思うように身動きがとりにくに年だと、お話ししてきました。

動けないぶん、人の動きはよく見えているので、じつはアドバイスを求めるなら八白土星が最適な相手、ということができます。

もともと八白土星は、物事を俯瞰してみる力があるので、もう最強!の状態なのです。

蓄えていた思い、秘めていた力を発揮する時

その蓄えられた力というか秘められた力を発揮する時が、とうとう来た。今月はそんな1ヵ月になるような気がします。

色々と我慢をしてきた八白土星のみなさん、本当によく耐えて乗り越えてきましたね。

「あなたはちゃんとわかっていたんだね」「意見を聞かせてほしい」という声がかかってきそうです。

戸惑ったり、遠慮したりせず、表舞台で堂々と意見やアドバイスを言ってください。

 

真心から生まれる言葉が人の心に響く

ただし、ここで問いを一つ。その言葉を人の役に立ちたいというあなたの真心から生まれているものでしょうか?

とくに今年に入って「思い通りにならなかった」とうらめしく思う暗い気持ちの成分は含まれていないでしょうか?

真心から生まれた言葉は光となって人の心に響きますが、暗い気持ちが含まれる言葉は、一気に印象を悪くし、人を遠ざけます。

怒りや悲しみが完全に悪だとはいいません。ただ、光の表舞台に立とうとしている今の八白土星には似合わないということです。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、男性からの注目が集まって声がかかってきそうです。

その声のほとんどは、とにかくあなたに興味があって、まず話してみたいというようなもので、「気があるのかしら」と余分に身構えて警戒したり、過度に期待するのはよしておきましょう。

まずは会話を楽しむこと!

金運ですが、ちょっとお金を使うことが多くなりそうですが、イベントや勉強会に参加するための費用や、本やCDを買うための費用はケチらないで。

自分磨きは今月最大のラッキーアクションですから。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはパープルとブルー系。クール目な子の色合いを身に着けることで、しゃきっと、背筋が伸びます。シャープに頭が働く時期、このラッキーカラーが後押ししてくれます。

ラッキーパーソンはPRや広報の仕事をしている女性。

同じ会社内とか身近にいれば、話す機会をつくってみてください。

もし身近にいないようなら、雑誌のインタビュー記事や本、WEBサイトなどを読んでみてください。

思わぬヒントが見つかりそうです。

ラッキーフードは、ワカメの酢の物。食べると、疲れ、とくに脳疲労がスッととれることでしょう。

肌の不調が気になる人にもおすすめです。

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら
(イラスト オオスキトモコ)

 

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録