アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

英語で「お願いごとがあるの」って何て言う?

こんにちは、デイビッド・セインです。英会話の基本とは、ネイティブがよく使うパターンを覚えて使いまわすこと。1日1パターンずつ一緒に覚えていきましょう。

 

今日は「I’d like you to〜」をご紹介します。

I’d like to〜は「〜したい」と自分自身の希望を表すフレーズですが、I’d like you to〜になると、「あなたに〜してもらいたい」と相手にしてほしいことをお願いするときのフレーズです。

I want you to〜も同意表現で親しい相手に使いますが、こちらは「ちゃんとやってよね」と少しイライラしたニュアンスを含める場合もあるので注意。

 

これもあわせて覚えておこう!

favorは「親切な行為」や「お世話」という意味。do a favor for〜 は直訳で「〜に親切なことをする」つまり、「〜に力を貸す」「〜を助ける」という意味になり、相手にやってもらいたいことがあるときのていねいな言い回しとして使います。

 

もっと英語を勉強したい人はコチラ

『New! CDつき 基礎英語ができない大人の英会話 ― たった48パターンでペラペラ話せる!』1400円 税(主婦の友社)

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録