アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

過ごしやすくなる秋。持ち物の見直しですっきり過ごせるお部屋作りのコツ

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。

酷暑の過ぎ去った今日この頃ですが、だんだん過ごしやすくなってきました。このいい気候を利用して、夏の間にできなかったことを片付けて、すっきり過ごすための4つの下準備をお勧めします。

 

【すっきり過ごすための4つの下準備】


①衣類


この夏までに、一度も袖を通さなかった洋服を見直します。

一度も着なかったということは、無くても問題なく過ごすことが出来たということで、持っている衣類が多いことを表しています。1シーズン着ないと、次のシーズンには、なかなか出番がないものです。この機会を利用して、使いやすいクローゼットに変えるために、思い切って手放しましょう。

 

②モノの隠れ家になりがちな納戸


しまうことに困ったものや季節のモノが混在する納戸は、使わないモノの隠れ家になりがちです。涼しくなってきたこの時期に、しっかりと使っていないものを見つけて、手放しましょう。

 

③引き出し


引き出しのものは、すべて取り出して引き出しの中のお掃除をしながら、使っていないモノや同じ用途のモノの量を見直しましょう。ボールペンなどは、景品でいただいたり、おまけとしていただいたりと、知らず知らずに増えていくモノです。たくさんあっても、いざ使おう!としたときには、インクが出ないということもありますので、使いやすいものを数本残して、手放しましょう。

 

④キッチン


キッチンの引き出しも、すべてのものを取り出して、賞味期限や今後使わないと思われるものをチェックしましょう。使うと思って、買ってきたものの、存在すら忘れてしまっているものも、眠っている可能性があります。

 

モノは、たくさんあると「豊か」に感じていた時代もありましたが、現在は、たくさんモノを抱えて無駄にしてしまうことの方が、もったいないと感じるようになってきました。たくさんあることで、持ち物を大切にできなかったり、賞味期限が来て処分しなければならない、そんなもったいないことにつなげないためにも、モノを見直して、自分が使える「量」に変えていくことで、お部屋も心も頭も整理されて、すっきり過ごせるお部屋が出来上がります。

秋のいい季節をいいタイミングとして、これからのすっきり生活のスタートにしていただければと思います。

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


執筆者:BIGLOBE Beauty



0

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録