アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

目次

せっかく妊娠しても、残念ながら妊娠初期に流産してしまうことは決して珍しくありません。そして、そのころの流産に至る確率の予想に役立つのが、胎児の心拍です。いわば、心拍の確認は妊娠初期の関門といえます。詳しく説明していきましょう。

この記事の監修ドクター 産婦人科医太田寛先生 アルテミスウィメンズホスピタル産婦人科(東京都東久留米市)勤務。京都大学電気工学科卒業、日本航空羽田整備工場勤務。東京医科歯科大学卒業後、茅ヶ崎徳洲会総合病院、日本赤十字社医療センター、北里大学医学部公衆衛生学助教、瀬戸病院を経て現在に至る。日本産科婦人科学会専門医、日本医師会認定産業医、医学博士、インフェクションコントロールドクターICD)、女性のヘルスケアアドバイザー、航空級無線通信士

待ちに待った妊娠!?でも喜ぶのはもう少し待って

949554032

Getty logo

生理が予定日よりも遅れ、妊娠検査薬で陽性反応が!赤ちゃんを望んでいた人にとっては、待ちに待った妊娠……ですが、まだ手放しで喜べる状況とはいえません。まずは産婦人科に行って超音波検査を受けるようにしましょう。超音波検査で子宮内に妊娠していることがわかり、胎児がすくすくと育っていることが確認できるまでは、喜ぶのはまだ早いのです。

胎嚢が子宮内に確認できる?

妊娠4週~5週ごろ[*1]、すなわち生理開始予定日~1週間くらいに妊娠検査薬を使って陽性反応が出ると妊娠と判断します。それから産科の予約をして、5~6週頃に超音波検査を行うと、黒い塊のような胎嚢が子宮に確認できます。子宮内に胎嚢があれば、異所性妊娠(子宮外妊娠)ではないのでひとまず妊娠は継続できる可能性があります。でも、喜ぶのはもう少し待った方がよいかもしれません。

心拍はいつ確認できる?

腟の中にプロープを入れる経腟法での超音波診断では、胎児の心拍は早ければ妊娠5週のはじめ、遅くとも6週末には確認できます[*1]。

心拍が確認できなかった場合はどうなるの?

胎児の心拍が確認できるということは、胎児が生きている証拠です。そして、心拍が確認できなかった場合は、残念ながら胎児の成長が止まっている可能性が高くなります。

しかし、妊娠6週ごろまでは赤ちゃんがまだ小さいので心拍が確認できない場合があります。また、たとえ8週目で心拍が確認できなくても、「流産したんだ……」と落ち込むのはまだ早いです。妊娠週数は、予定日が確定するまではとりあえず最終月経から数えますが、排卵が予定よりも遅かった場合は、実際の妊娠週数が予測より進んでいないこともあるからです。心拍が確認できなくても過度に落ち込まず、主治医の指示に従って再受診するようにしてください。

心拍が確認出来たらもう安心?

「心拍が確認出来たらもう安心!」と思いたいところですが、一度心拍が確認できても、その後心拍が止まって流産することがあります。経腟法での超音波診断では、胎児の心拍は早ければ妊娠5週のはじめ、遅くとも6週末には確認できるのですが、流産の多くは妊娠7~9週に起こります[*2]。

経腟超音波検査で胎児の心拍が確認できた後の流産率は16~36%[*1]と言われており、まだ油断はできないのです。なお、妊娠8週で心拍が確認できれば、95~99%の確率で妊娠が続くといわれています[*1]。

安心していいのはいつごろから?

先ほども説明しましたが、8週頃の超音波検査で一度、正常な心拍を確認できれば、その後は高い確率で妊娠は継続すると言われています。産婦人科医から妊娠届を提出して母子手帳をもらうように言われたら、ひとまず安心しても大丈夫です。

とはいえ、ここから出産までの間、流産や早産の可能性はゼロではありません。医療機関で確認された妊娠のおよそ15%、妊娠したことのある女性の38%が流産を経験しています[*3]。また、流産の80%以上は12週以内に起こるとされています[*4]。

流産はその多くが受精卵の染色体異常によるもので、何かしたからといって防ぐことはほとんどできません。無事に育つように祈りながら、万が一、起こってしまったとしても女性が自分を責める必要はないことをよく理解しておくことも大切です。

まとめ

592401946

Getty logo

赤ちゃんが欲しくてたまらなかった人なら、妊娠検査薬で陽性が出ると小躍りしたくなってしまうのではないでしょうか。なかには、親族など近しい人にはすぐにでも報告したいと思うかもしれませんね。でも、はやる気持ちは抑えて、内輪の報告でももう少し先まで待ったほうが無難かもしれません。まずは超音波検査を受けて、胎嚢が子宮内にでき、心拍が確認して、それが継続するのを確認できるのを待ちましょう。

(文:今井明子/監修:太田寛先生)

※画像はイメージです


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録