アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バウハウス100年記念!特別なバルセロナチェアを展示販売

デザイナーのルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ氏が校長を務めた、ドイツの総合的造形教育機関「バウハウス」が今年で創立100年を迎えることを記念して、限定365脚のバルセロナチェアとMRコレクションが登場!

バルセロナチェアといえば、1929年のバルセロナ万国博覧会のドイツ館の設計をミース氏が手がけた際に、スペイン国王のためにデザインし、世界の注目を集めた作品だ。

本質的な優雅さを持ち、歴史や世界を越えたモダニズムのシンボルとして、誕生から90年以上がたった今でも色あせることなく世界中で愛され続けている。

今回発売されるアニバーサリー・エディションのバルセロナチェアには、エディションナンバーがついており、全世界で限定365脚のみ生産。日本では、北青山の「ノルジャパンショールーム」にて全365脚のうち2脚を10月18日(金)よりスツールとのセットで展示販売する。
また、アニバーサリーイヤーに新しいファブリックやレザーにリニューアルしたMRコレクションの販売もスタートし、MRコレクションのアニバーサリーエディションにも、創立100周年の特別な刻印が押される。


さらに、「バウハウス」で活躍したテキスタイルデザイナーのアンニ・アルバース氏がデザインしたファブリックを使った、ベルトイアサイドチェアのシートパッドも限定販売する。

価格は「バルセロナチェア&スツール」が、170万4000円(税抜)。

「MR バウハウスエディション – アジャスタブルシェーズロングMRシリーズ」は、103万8000円(税抜)。「MR バウハウスエディション – シェーズロング」86万2000円(税抜)、「MR バウハウスエディション – アームチェア」68万6000円(税抜)、「MR バウハウスエディション – アームレスチェア」が61万6000円(税抜)。


「ベルトイアサイドチェア シートパッド アンニ・アルバース Eclat Weave」(全6色)は4万円(税抜)となっている。


さらに、今回の発売に合わせて、ノルジャパンショールームでは、「バウハウス」を代表するデザイナーのミース・ファン・デル・ローエ氏とマルセル・ブロイヤー氏の2⼈に焦点をあてた特別展⽰を、10月18日(金)~11月2日(土)の期間限定で開催する。

椅子研究家の織田憲嗣氏が長年かけて収集、研究してきた、膨大な“20世紀のすぐれたデザインの家具コレクション”の一部を展示。ノルの現行プロダクトの展示だけでなく、ミース氏が手掛けたトゥーゲントハットチェアやブロイヤーのS35などのヴィンテージプロダクトが並び、「バウハウス」のデザインスピリットを存分に楽しめそうだ。

入場は無料。100年の歴史を刻んできた家具の数々を、この機会に鑑賞してみてはいかがだろうか。

■「ノルジャパンショールーム」
住所:東京都港区北青山1-2-3 青山ビル1F


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録