アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

いざというときのために!やっておくべき迷子の備えとは?

目次

いざというときのために!やっておくべき迷子の備えとは?

お子さまとお出かけしたとき、ちょっと目を離したすきにいつのまにかお子さまがいなくなっていた! なんてことが起きたら怖いですよね。そこで今回は、もしお子さまが迷子になってしまったときのために、やっておくべき迷子の備えについてご紹介します!

いつ起こるかわからない迷子に備えるアイデア3選!

①最初に記念撮影

遊び場に着いたらすぐに、お子さまの写真を撮りましょう。

迷子になったときに写真を見せて説明することができます。

②目立つものを持たせる

目立つものを持たせることで、「新幹線のリュックの子を見ませんでしたか?」など具体的に伝えることができ、服装を伝えるより伝わりやすく探しやすいんです。

持たせるバッグはお子さまがお気に入りのものにして、中に好きなおもちゃを入れておくとお子さまも安心するのでおすすめです◎

③インフォバンド

連絡先がはっきり見えにくく、迷子札より防犯面で安全なインフォバンドをつけるのもおすすめ。

デザインもかわいいものが多く、おもちゃ感覚でつけてくれますよ!

万が一お子さまが迷子になってしまったときにすぐに見つけてあげられるように、前もって迷子のための備えをしておくといいですね♪
ぜひこの記事を参考に、迷子の備えをしてみてくださいね。

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録