ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】なんで泣くのかわからない…赤ちゃんが泣き止む方法とは?

目次

【医師監修】なんで泣くのかわからない…赤ちゃんが泣き止む方法とは?

朝方、夕方、夜中、なんでか赤ちゃんがなかなか泣き止まないときってありますよね。抱っこしてもダメ、いつものようにあやしてもダメ、一体どうしたらいいの!? と困っているママパパ必見! 赤ちゃんはどうして泣くのか、泣き止む方法にはそんなものがあるのかを医師の森田麻里子先生に教えてもらいました♪

Q. 赤ちゃんが泣くのはなぜ?

A. 意思表示

赤ちゃんは泣くことによって、「さみしい!」「つまらない!」「オムツが汚れた!」「寒い!」「苦しい!」「眠い!」「疲れた!」「痛い!」「暑い!」「お腹が空いた!」などの意思表示をしています。

Q. どうしたら泣き止むの?

A. お腹の中の状態に近づけてあげる

生後3ヶ月くらいまでは、ママのお腹の中にいたときの状態に近づけてあげると泣き止みやすいんです♪

例えば…
・おくるみ
・横向きに抱く
・小刻みに揺らす
・「シー」と耳元で言う
・おしゃぶり
などを同時におこなうと効果的!

特におくるみはモロー反射を抑えてくれるので、赤ちゃん自身がびっくりするのを防げます◎

ネットで話題の泣き止ませ方、これって効くの?

①耳の中をくすぐる

あかちゃんは耳の中をくすぐられることで、気が紛れて単純に気持ちいいと感じています。

②ビニール袋でガサガサ音を出す

お腹の中の血流の音に似ているので、赤ちゃんが安心してくれます。

眠い、疲れたという理由かもしれないときは…

眠い、疲れたという理由で泣いているのかもしれないときは、おもちゃなどであやすのはやめて、寝かしつけてみましょう。

泣き止まずにママの気持ちがつらくなったときは…

それでも赤ちゃんが泣き止まずにママの気持ちがつらすぎるときは、一時的に気分を変えるのもひとつの手です!

赤ちゃんから一時的に離れる、耳栓をする、イヤフォンで音楽を聞くなどをして、一度気持ちを落ち着かせましょう。

その場を離れるときは、周りに危ないものがないか安全確認をしてから離れてくださいね。

今回ご紹介した方法をすべて試しても、なかなか赤ちゃんが泣き止まないときもあるかもしれません。
なんで泣いているのかわからず、ママの気持ちがつらくなって追い詰められてしまったときは、少し深呼吸して気持ちを落ち着かせてみてくださいね◎
黄昏泣きや夜泣きに悩んでいるママのお子さまたちが、その子にあった方法が見つかってうまく泣き止んでくれますように。

監修:医師 森田麻里子 先生
出演:長島真衣さん / 心咲ちゃん
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録