アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】臨月のセックスはOK?覚えておきたい4つのこと

目次

出産を間近に控えた臨月のセックスには特別な注意が必要でしょうか?そもそもセックスをしてもいいものか、控えたほうがいいのはどのようなときか、専門医に聞いてみました。

この記事の執筆・監修ドクター 松峯美貴先生 医学博士、東峯婦人クリニック副院長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(ともに東京都江東区)妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします!どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。 http://www.toho-clinic.or.jp/

1. 女性が快適なセックスをリードしよう

973216342

Getty logo

妊娠中のセックスについて、具体的に悩むのはもっぱら女性自身かもしれません。

一方、男性は大変な時期であるパートナーに対して、遠慮をしてしまう場合もあるかもしれません。いずれにせよ赤ちゃんを宿している女性自身が妊娠中のセックスについて正しく理解して、2人のセックスをリードするといいでしょう。

臨月にセックスしてもいい?

基本的に、パートナーと「安全」と「衛生」に配慮して行うのであれば、妊娠中のセックスはとくに問題はありません。

とはいえ、松峯先生は妊婦さんから「昨日、こんな体位でセックスしてしまったけれど大丈夫でしょうか?」といった相談をされることが多いと言います。つまり、後に赤ちゃんへの影響を心配する女性が少なくないようなのです。

「女性が『安全』『衛生的』なセックスをパートナーに説いて、リードするといいのではないでしょうか。大丈夫だろうか? と心配しながら触れ合うより、不安を払拭したほうが、パートナーとハッピーな時間を過ごせるでしょう。 いくつか気をつけるといいポイントがあるので、理解しておきましょう」(松峯先生)

妊娠中のセックス「基本」のおさらい

・清潔にする 妊娠中のパートナーとのセックスで気をつける大事なポイントは「性感染症の予防」です。 細菌性膣症や性器カンジダ症、梅毒、クラミジアなどの性感染症は、流産や早産、胎児死亡、発育遅延などにつながるリスクがあります。日常的にパートナーとともに感染予防に注意し、さらにセックスの前後は必ずシャワーを浴びるなどして清潔にしましょう。 基本的に臨月も含め妊娠全期を通じて「性感染症の予防」を心がけましょう。

・コンドームをつける 性感染症予防ために、夫婦間でのセックスでもコンドームをつけることが勧められます。

・ペニスの挿入は浅めに 一般的に臨月以前の場合、セックス後にお腹が張り、それを心配する妊婦さんもいらっしゃると思います。セックスは、夫婦間の大事なコミュニケーションツールではありますが、あまりお腹が張る場合は、切迫早産のリスクがあるので、やめておきましょう。そして、「妊娠中のセックスではペニスの挿入は浅め」のコンセンサスを得ておくといいでしょう。 臨月の場合、ペニスが奥深くまで挿入を繰り返すと、子宮の中の卵膜が破れ、羊水が流れ出る「破水」が起こることがあります。 臨月とはいえ妊娠37週未満は赤ちゃんがまだ未成熟で、「早産」につながる恐れがあるので注意が必要です。

2. 臨月のセックス前に知っておきたいこと

セックスをすると女性の体には妊娠にも関わる変化が起こります。そのメカニズムや影響を知っておきましょう。

セックスで増える子宮収縮作用のあるホルモン

乳頭刺激やオーガズムに達したとき、女性の体では別名“愛情ホルモン”などとも呼ばれるオキシトシンが分泌され、子宮を収縮させ、お腹が張る感覚を覚えます。しかし、それだけで分娩につながる陣痛が起こるとはいえません。

主治医のアドバイスを聞いておこう

切迫早産の危険があるなど、何らかの理由があれば主治医から「セックスは控えましょう」などアドバイスがあるのが一般的です。

あらかじめ何も告げられていない場合は、その必要がないためと考えられますが、念のため妊婦健診の折などに診察結果に応じた「生活上の注意点」のひとつとして、セックスについてアドバイスを受けておくと安心です。

陣痛発来の風習をどう考える?

先に述べたオキシトシンの作用以外にも、セックスでは子宮の収縮が起こる可能性があります。まず子宮への刺激自体もそのひとつで、さらに男性が膣内に射精すると、精液の中に含まれるプロスタグランジンの影響で子宮収縮が起こるのです。

そのため陣痛を促す目的でセックスをする風習もあるようです。

松峯先生にうかがったところ、俗に「お迎え棒」などと呼ばれる古くから伝わる風習は、かつて過期妊娠※の予防になされたそうですが、陣痛発来の手段として医学的確証はなく、効果のほどは不明とのことでした。

「医療的ケアではなくできることで、陣痛発来作用が確かめられているのは『乳頭刺激』だけです。 『陣痛』は出生の準備ができた赤ちゃんが起こすものと考え、コントロールしようとは考えずに、セックスは夫婦のコミュニケーションのこととして『出産』とは分けて考えてください。予定日が過ぎても兆候がなく、不安な場合は主治医に相談しましょう」(松峯先生)

※過期妊娠:正期産<妊娠37週0日〜41週6日目のお産>の時期を過ぎても陣痛が訪れず、妊娠が継続している状態

3. 臨月のセックスの注意点

1011312972

Getty logo

安全なセックスについて、確認し心にとどめておくべきことがほかにもあります。

臨月の安全安心にふさわしい体位

セックスの際の体位によっては、気をつけていてもペニスが深く挿入する可能性があります。そして臨月の妊婦さんの場合、仰向け寝を長く続けると次項で紹介する「仰臥位低血圧症候群(ぎょうがいていけつあつしょうこうぐん)」を起こしてしまうことがあります。

互いに横を向いて寝た姿勢のまま、足は伸ばした状態で、というのが安全な体位です。女性が脚を曲げるほどペニスは深く入りやすくなりますので、注意してください。

仰臥位低血圧症候群とは?

「仰臥位低血圧症候群」は中期以降の妊婦さんに起こりやすいトラブルのひとつです。

病名の通り、仰向け(仰臥位)に寝た際、子宮の重みが脊柱の右側を通っている下大静脈を圧迫し、静脈の血流が悪くなって低血圧を引き起こすもの。静脈には下半身から心臓に戻る血液が流れているため、その流れが停滞すると急に血圧が下がり、意識障害や頻脈(ひんみゃく)、顔色や気分がわるくなる、冷や汗、吐き気などの症状が出る場合があります。

病名に“低血圧”とあっても、日頃の血圧とは関係なく、まれに産科の診察台で寝て待つわずかな時間に起こることもあります。それだけ誰にでも起こりやすいといえるものの、左側臥位(ひだりそくがい)(体の左側を下にして横を向く姿勢)にし、静脈の血液の流れが改善すれば症状は回復します。

セックス中・後に破水したら?

セックスをしている途中(またはその後)に破水したら、すぐに行為を中断して、出産予定の産科に連絡を入れ、破水したことを伝え、指示をもらいましょう。

産科に向かうことになったら、破水後は動くたびに羊水が流れ出るので、病院が徒歩圏外の場合は自家用車やタクシーで移動します。ナプキンを当て、車の座席にはレジャーシート(もしくは大きめのビニール袋)とバスタオルを敷いて乗車してください。

4. 互いの気持ちを大切にする触れ合い方を見つけよう!

コミュニケーションやスキンシップは大切なものですが、2人が満足できるのであれば、オーガズムや挿入にこだわることはありません。

「もうすぐ同時に愛しい子の母となり、父となる2人のコミュニケーションは大切なもの。とはいえ2人それぞれの気持ちや体調によって、臨機応変に考え、セックスに限らず、お互いを大切にする触れ合い方を考えてみるのもいいでしょう。互いをいたわり、ご夫婦で話し合うのも、2人の大切な思い出になります」(松峯先生)

まとめ

1129095744

Getty logo

臨月のセックスについて、母子の安全を第一に考える専門医の見解をまとめました。事後に悩む女性は少なくないようなので、女性が自分自身と赤ちゃんへの影響を理解し、ご夫婦の意見の一致を導くことが大切なようです。何か心配なことや不安があったら、主治医にアドバイスをもらい、憂いなく出産の日を迎えられるよう、大事にお過ごしください。

(文・構成:下平貴子/日本医療企画、監修:松峯美貴先生)

※画像はイメージです


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録