アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

どこにどうやって収納すればいい?悩みがちなビニール袋の収納

目次

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。

皆さんのおうちでは、ビニール袋の収納はどうしていますか?片付けに伺うお宅の大半は、引き出しにそのまま積み重ね収納されています。しかし、それでは取り出しにくいばかりか、残量も把握が難しいと思うのです。

そこで!今回は、100均の収納ケースを使った収納グッズをご紹介します。

①Monoストッカー


写真のものは、ロングタイプですが、もう少し小さなサイズも販売されています。入れるものによって、サイズ分けするといいと思います。


上部の蓋が、ぱかっと開くので、入れたいものが簡単に収納できます。


レジ袋や水切りネット、ファスナー式保存袋、使い捨て手袋や、ストロー、割りばしなどの収納にも便利です。

前の部分から、スルスル取り出せるので、取り出しが楽にできます。


こちらは、棚に置いて使うと利点が生かされると思います。

 

②開け閉めいらずの整理BOX Pull Out Box


こちらは、白とグレーの2種類がありますので、おうちのイメージに合ったものを選ぶことが出来ます。ロングタイプ以外に、小さめサイズも販売されています。


こちらも、上部の蓋がぱかっと開くので、入れた物をササっと収納できて簡単です。


上部の空きの部分は、こんな形なので、欲しいものは、人差し指と親指でつまみ取る感じになります。

こちらも、食品保存袋、水切りネットなどの消耗品の収納が出来ます。


見た目もすっきりとして、おうちの収納が整います。


収納場所のお勧めは、引き出しです。上から見て、さっと取り出すことが出来ます。また、深さのない引き出しでも使うことが出来るので、おうちの収納したい場所によって、検討するといいと思います。

 

③キッチン消耗品収納ケース


Sサイズ・Mサイズ・Lサイズと収納したいものに合わせた大きさのケースを選ぶ事が出来てありがたいです。そして、①と②と異なる点は、立てて収納できること。収納スペースがあまりない!というおうちには、お勧めのグッズです。

色は、白、黒、グレーの3種類から選ぶことが出来ます。


中に入れたいものの収納も簡単です。中板を入れたいものの中央に挟み込みます。


そして、収納ケースに入れるだけ。

とても簡単です。


Lサイズの収納ケースは、45L(サイズ80X65CMのゴミ袋)が10枚入るので、かさばるものもすっきりと収納することが出来ます。


するっと簡単に取り出せます。


収納する場所のお勧めは、引き出しの中。引き出しを開けたら、欲しいサイズが一目瞭然で、さっと取り出すことが出来てとても便利です。少し高さのある収納グッズなので、引き出しの深さもチェックが必要です。

いかがでしたか?

こちらで使ったグッズは、消耗品の収納にピッタリです。
消耗品は、ちょこちょこと頻繁に使うモノなので、100均グッズを上手に取り入れて、毎日のプチストレスを取り除きつつ、収納スペースを有効活用できるといいと思います。

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録