アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「−196℃」冬のみかん&ゆず味が今年も期間限定で登場!


だんだんと朝晩が冷えるようになり、今年もこの季節がやってきた!サントリーの「−196℃」シリーズから、<冬のみかん><冬の柚子>の2種フレーバーが10月1日(火)より全国にて期間限定で発売される。

「−196℃」は“−196℃製法”による果実をまるごと凍結したおいしさが特長の缶チューハイ。

このシリーズに相応しい冬ならではのフレーバーといえば<冬のみかん>と<冬の柚子>。2017年の発売以来、毎年人気となっているこの2種類のフレーバーを今年も期間限定で発売する。

<冬のみかん>は、和歌山県産の温州みかんを使用したやさしい甘さと柔らかな酸味を楽しむことができる。

<冬の柚子>は、徳島県産の柚子を使用した豊かな香りとすっきりとした甘酸っぱさが特長だ。

どちらも価格は350ml/141円(税抜)で、雪がふわりと舞う雪山に大きな果実が描かれた、冬の情緒を感じられる美しいデザインのパッケージが目印。

暖かな部屋で飲むキンキンに冷えた一杯は格別!少し早い冬支度をそろそろ始めてみてはいかが?


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録