アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

この先どう生きる? 【40代の転職と独立】を考えて、日本化粧品検定を受けてみた

目次

人生の折り返しとも言われる40代。この先もこのままでいいのかと、自らに問いかける人も少なくないと思います。「四十にして惑わず」という言葉があるけれど、まだ惑いがあることは否めないOTONA SALONE編集長・浅見、47歳です。

何に惑っている? 迷走中の婚活はもちろんですが、実は仕事にも惑う部分があります。

このままでいいのかな?

正直、転職や独立も考えなくはありません。仮に定年まで働いたとしても、年金受給年齢を考えたら60歳を過ぎても何らかの仕事を続けていくと思います。

それでふと思いました。私に履歴書に書ける資格はあるのだろうか、と。考えたら普通運転免許くらいしかありませんでした。

よし、何か資格を取ろう!

この先のために「資格を取ろう」

資格を取ろうと考えたとき、まず思い浮かんだのが美容に関することです。美容・健康編集者として長年やってきたわけですから、その知識を証明する資格がほしい。調べてみるとコスメコンシェルジュという資格が取れる「日本化粧品検定」があることがわかりました。

化粧業界で働く方や、化粧品ブランドのオーナー、サロンを開業する方、スクール運営をしている方など様々なフィールドで活躍する方々に支持されているコスメコンシェルジュの資格。

しかも、1・2級は文部科学省後援の検定です。フムフム、転職や独立に役立つんじゃないか?

……ということでコスメコンシェルジュ資格が取得できる「日本化粧品検定」を受けてみることにしました!

 

3級はWEBで受験できる!

日本化粧品検定には3級・2級・1級の3段階があります。受験資格に制限はなく、誰でも何級からでも受けられるもの。併願も可能だし、最初から1級を受けることもできます。

しかも! 日本化粧品検定の3級はWEB受験、無料で受けられるのだとか。よし、やってみよう!

 

3級の「WEB受験」をクリックしてみたら、まずは腕試しということで「例題に今すぐチャレンジ」できるコーナーがありました。何にも勉強してないけど、とりあえずやってみよう!

 

まずは例題にチャレンジ!

例題は5問で、選択方式。制限時間は5分です。

クリックしてさっそくスタート!

何も勉強してないけど正解するかしら……。ちょっとだけ不安になる私。

クリックと同時にカウントダウンが始まって、残り時間が表示されます。なにげにドキドキ! あくまでも練習問題ですが、本番さながらの緊張感が走りました。

設問と回答の選択肢を読みながら、当てはまるところをチェック。あれ、意外とどっちかなぁ……。残り時間にちょっとあせりながらも終了。結果は……⁉

 

 

大至急、対策テキストを購入!

例題での結果は……5問中3問!? これはマズいです。

3級の試験は、全20問中16問(80%)の正解で合格だとか。このまま受験したら不合格になってしまいます。

さすがに何もせずに試験に挑むのはマズいと感じ「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」で勉強してみることにしました。

「日本化粧品検定」公式テキストの購入はコチラ!

対策テキストにはさっきの練習問題をちゃんとカバーした内容が書いてありました。私がさっき間違ってしまった使用量のことも。同じ日焼け止めでも液状かクリーム状かで使用量の目安が違うんですね!

大学受験のときにつかった暗記シートなんかもあって、覚えるのに便利です。

 

 

対策テキストを読んで再チャレンジ!

「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」で勉強してからもう一度、例題をやってみると、サクサクと回答でき、結果は5問中5問正解になりました。わーい!

何度か例題を繰り返して自信がついてきたところで、本番である3級の本試験を受けてみることにしました。

まずは受験の申し込みフォームにエントリー。姓名や連絡先を入力します。

そして受験へ。本番は20問で選択方式、制限時間は20分。

ちゃんと公式テキストで勉強したから大丈夫と気持ちを落ち着かせてから、クリック。日本化粧品検定3級の本試験スタートです!

日本化粧品検定3級はコチラから!

 

 

 

日本化粧品検定3級の受験結果は

結果は……日本化粧品検定3級、無事に合格しました!

なんと20問中20問正解。対策テキストでちゃんと勉強した甲斐がありました。よかった!

 

受験結果や合格証書はメールで届きました。それがコチラ!

SNSに投稿するとオリジナルの合格証書(原本)が無料でもらえるらしい。合格証書が届くとなんかうれしいですね。3級が合格したので、次は2級、1級を受験してみたくなりました。

 

 

試験日は11月24日、申し込みは10月15日まで

今度実施される「第13回 日本化粧品検定」は、2019年11月24日(日)。申し込みは10月15日まで。

日本化粧品検定 実施要項(1級・2級)はコチラ!

公式テキストの購入はコチラ!

試験会場は、札幌・仙台・東京・横浜・さいたま・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡のほか、特別開催として、盛岡・高崎・水戸・山梨・富山・岡山・松山・長崎の18カ所。くわしくは実施要項にあります。

 

受験者はだいたい1~3カ月くらいの勉強で合格したとか。まだ試験日まで1カ月ちょっとあるので、さっそく申し込んでみました!

結果はどうなるでしょうか? それはまた、合格発表のあとにご報告します!!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録