アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オフィスにも!塗りかけネイルのデザインバリエーション

目次

爪先にちょこっとカラーを乗せて、まるで塗りかけのようなデザインに仕上げる「塗りかけネイル」。登場以来根強い人気が続いていますが、そのデザインには様々なバリエーションがあります。ここでは、塗りかけネイルのデザインバリエーションをご紹介します。

オフィスで大活躍!ナチュラルカラーの塗りかけネイル

 (555584)

塗りかけネイルというと、カラフルでPOPなデザインをイメージしますよね。しかし、全体をナチュラルカラーで統一すれば、仕事に行くときにも使えるシンプルで上品なデザインにすることができます。

ベースにナチュラルカラーを塗ったあと、同系色の濃いめの色を使って塗りかけアートをしたり、差し色としてパステルカラーを使ったり、今年トレンドのオーロラカラーを取り入れてみたり…。
アクセントにパールやブリオンといったパーツを使ってみるのもいいですね♪

ナチュラルカラーの塗りかけネイルはフレンチデザインっぽくも見えますので、一般的なフレンチネイルには飽きてしまった、という方にもおすすめです。

 (555586)

ホイルを使った塗りかけネイルでちょっぴりハードに

 (555588)

たまにはカッコよくハードなデザインにもチャレンジしてみたい!
そんな気分のときには、ホイルを使った塗りかけネイルがおすすめです。爪先にホイルを転写するだけのシンプルアートではありますが、一般的な塗りかけネイルとは一味違う、大人の辛さがプラスされたハードな質感に仕上がります。

クリアベースやナチュラルカラーベースにホイルだけを使って塗りかけアートをしても良いですし、好みのカラーで塗りかけアートをした上にホイルを重ねてもいいでしょう。

メタルスタッズやチェーンをバランスよく配置すると、さらにカッコよくなりますよ♪

 (555590)

くすみカラーの塗りかけネイルで大人のお洒落を楽しむ

 (555592)

とっても可愛くてお洒落な塗りかけネイルですが、使うカラーやデザインによっては子供っぽくなったり、自分の年齢に合わない感じになったりすることがありますよね。

そういった場合におすすめしたいのが、くすみカラーを使った塗りかけネイルです。ダスティピンクやグレー、カーキといったくすみ感のあるカラーでアートすると、全体的に落ち着いていて大人っぽい仕上がりになります。

くすみカラーだけでは地味すぎるかな…というときは、差し色で明るい色をプラスしたり、ラメを使ってみたりするといいでしょう。
仕上げにマットトップコートを塗って、艶のないマットな質感にしあげてみるのもおすすめです。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録