アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【無印良品】超話題!バスタオルが雑巾12枚に変身?

/

バスタオルって大きいので、古くなってからそのまま捨てるのがなんだかもったいないですよね。

そこでおすすめなのが、無印良品から出ている「その次があるバスタオル」!

最後までムダなく使えるように工夫されていて、エコにも役立ちます♡

ザクザク切れて雑巾に変身♪


「その次があるバスタオル」には切れ目が入っており、線に沿ってハサミを入れるとキレイに切り離せるようになっています。

1枚をすべてカットすると、バスタオルが12枚の雑巾に変身!




これだけあればお掃除にも当分困りませんね。

きちんと線に沿って切ることで普通のタオルを切った時のようなほつれも出にくく、雑巾として長く愛用できます。

3種類の厚さから選べる


「その次があるバスタオル」には、薄手・中厚手・厚手の3種類があります。

<それぞれの特徴>
  • 薄手/厚みがないので乾きやすい。また、かさばらないので収納する時や旅行に持っていく時にも便利。
  • 中厚手/ふっくらと柔らかく、普段使いにぴったりの厚み。薄手に比べて吸水力が高い。
  • 厚手/上質なオーガニックコットンで肌触りが良い。吸水力も3種類の中で一番高い。
体全体をしっかり包み込める大きさなので、入浴の後はもちろん、プールや海水浴後の保温にもおすすめです☆

※色はネイビー、ダークブラウンの2種類。

しなやかな感触をお好みの方には、「その次があるしなやかバスタオル(オフ白と生成り)」もあります。

気になる口コミをチェック!


↑切り目以外の部分で裂けてしまうこともあるので、劣化しすぎないうちに雑巾にしたり、扱い方に気を付けたりしたいですね。



↑「その次がある」というネーミング、なんだか次への希望が感じられて良いですよね!

今まではタオルを雑巾にするとなると縫う必要があって面倒でしたが、この商品ならハサミで切るだけなのでスムーズに「その次」へ移行できます。



↑切る範囲を調節することで、雑巾だけでなくバスマットとしても活用できます。



↑カラーバリエーションが少ないのは確かに残念なところ。

女子としては、かわいいパステルカラーなんかも欲しいですね。

まとめ

筆者は今まで、古くなったバスタオルは全て捨てていました。

だって、いちいち切って縫って……というのは面倒だし、そのままザクザク切るとほつれが出て使いにくいし。

でも、このバスタオルならくたびれてきたらハサミでカットすればいいだけなので、最後までしっかり使いきれそうです☆

※価格/薄手:1,161円、中厚手:1,791円、厚手:2,241円(すべて税込)

■公式:その次があるバスタオル


この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録