読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ヨーグルトにひと手間で、いつもの朝食がカフェメニューに♪

このコラムにありがとう

友だち追加 新着記事をお知らせします!

1週間の疲れが溜まってきた金曜日。今朝はお布団が気持ちよすぎて、ついつい寝坊しちゃったという人、多いのでは? たとえ寝過ごさなかったとしても、身支度や家事で慌ただしい朝時間。朝食は手間をかけず、お決まりのメニューで済ませてしまいがちです。

でも本当は、毎日変化のある朝ごはんを作りたい! 初めて食べるメニューの美味しさに朝から感動すれば、その日は仕事や勉強へのやる気も違ってくるはず。

そこで朝食の定番メニュー、フルーツヨーグルトがぐっと新鮮な味になるひと手間を教えます!

☆詳しくは『リンネル』2017年11月号に掲載☆

 

ひと振りで素敵なデザートに変身♪
ヨーグルトとフルーツの盛り合わせがパラリで変化


まずはいつも通り、お好みのフルーツを器に入れて、ヨーグルトをかけます。

↓プラス、ひと手間

 

アレンジ その①

シナモンパウダーをパラリで、上品な甘さが香るデザートに
桃やぶどう、いちごなど、赤っぽい色味のあるフルーツにぴったり。

 

アレンジ その②

カルダモンパウダーをパラリで、青いフルーツのフレッシュさを後押し
なしやキウイ、メロンなど青っぽい香りのものと相性ばっちり。

 

スパイスが加わるだけで、シンプルなデザートがおしゃれなカフェメニューに大変身! お馴染みのメニューにひと振りするだけなら、どんなに忙しい朝でも簡単に変化を楽しめますね◎ お好みで、はちみつなども併せてどうぞ。

 

『リンネル』11月号160ページからの特集「スパイス&ハーブの日常づかいでもっとおいしい秋のごはん」では、ちょっぴりハードルが高そうなスパイス&ハーブの家庭料理への取り入れ方をご紹介。食欲の秋、誌面を参考に、新しい美味しさと出合ってみては?

photograph: Shungo Takeda
cooking & styling Noriko Hinuma 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

↑『リンネル』11月号特別付録は「リサ・ラーソン 大型ボストンバッグ&便利ポシェット 2個セット」です

©LISA LARSON

 

『リンネル』最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月6日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録