アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

まるで本物の犬!? ロボットトイ「ボンゴ」が賢い&かわいすぎ


生活に身近で、愛らしい“動物型のロボット”。今までも各社からさまざまな動物型ロボットが発売されてきたが、今秋、バンダイナムコグループのメガハウスから新たな犬型ロボットトイ「おいでよ ボンゴ!」が発売される。


「おいでよ ボンゴ!」は、見た目もかわいいが、かしこくて芸達者、おまけにしぐさも愛らしいのがポイント。

たとえば、飼い主が歩いたり手を動かすとその後ろをついてきたり、付属のボールを転がすとそのボールを追いかけてきたり…。

また、ボンゴに手をかざすと、かざし方によっておまわり、ほおずり、のびちぢみなどの芸をしてくれて、付属のボール型のコントローラーでボンゴを自由自在に動かすことも可能だ。


ボンゴのボディは、お腹がアコーディオンのように伸び縮みし、舌や耳、しっぽも動く。さらに、「ワンワン」と吠えるタイミングや、身体の動きの組み合わせによって、まるで本物の犬のように愛らしく動く姿はたまらない!

価格は1万2800円(税抜)で10月中旬より発売予定。「犬を飼いたいけれど不在がちで難しい」「一人暮らしで話しかける相手が欲しい」「とにかく癒されたい」などと思っている人に最適な、かしこくてかわいい「ボンゴ」にぜひ出会ってみて。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録