【地元グルメ】小倉で博多ラーメンならぬ博多ワンタンメンを食べる / 東洋軒

更新日:2019年10月6日 / 公開日:2019年10月6日

これを博多ラーメンと言ってしまうと「別物だ」と否定する人もいるが、この「東洋軒」(福岡県北九州市小倉北区黄金1-4-30)で食べられるワンタンメンは博多ワンタンメンと言えばわかりやすいテイスト。

・ラーメンたべつつおにぎりが定番 ここで食べられるワンタンメンは名物となっており、地域住民はここでラーメンを食べながらおにぎりをかじるのが習慣という人もいる。あっさりとした豚骨スープは臭みは少なく、若干ながらパウダーな麺が沈んでいるラーメンは、この店だけの伝統の味だ。

・あっさりだからこそワンタンが引き立つ ガッツリでコッテリな豚骨スープが好きな人もいるかと思うが、この店のスープはあっさりだからこそワンタンを食べたときに皮と具の美味しさを邪魔せず際立たせる。

・地域住民に愛されている 豚骨スープを使用したラーメンにはファンが多く、どの味が正解なのか、美味しいのか、ダメなのか、ハッキリと決めることは難しい。しかしこの店の味は、地域住民に愛されているのは事実のようだ。

もっと詳しく読む: 小倉で博多ラーメンならぬ博多ワンタンメンを食べる / 東洋軒(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/10/20/kokura-ramen/

東洋軒 住所: 福岡県北九州市小倉北区黄金1-4-30 時間: 11:00~15:00 16:00~21:00 休日: 水曜日(要確認)



この記事の著者

ログイン・無料会員登録