アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【植松晃士】40代半ばから「更年期」世代。ホルモン対策にアレを探して!

目次

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

10月も終わりに近づき、11月を迎えようとしています。初旬は暑い日もありましたが、すっかり秋の空気。芸術に、運動に、食欲に、いろいろ触手を伸ばしましょ!

 

ホルモンの変化、気になりませんか?

さて。40代以上の女性ともなると、気になってくる「ホッティ*」! あなたは大丈夫?
僕の知り合いにも、急に顔だけ汗をかいてしまって困る脇汗が止まらない、という女性がいます。更年期世代の体調にはいろいろありますが、まわりでよく聞くホットフラッシュは本当につらそう。

また、更年期世代になると、髪のボリュームダウンとかツヤがなくなるとか、肌がくすんでくるといったことも悩みとしてよく聞きます。逆に男性にはそういうサインがないけれど、なんとなくまわりから見てると「ガンコ親父」みたいになっちゃうらしい。イライラしているとか、集中力がなくやる気がないとか、そんな嫌われ因子をまとった男性。この年代に多いですよね。しかも、女性と違って終わりがないから始末が悪い。

なんて話を聞いて、そんな親父にならないようにジムだけにはちゃんと行くようにしてるんです。人間には誰しも女性ホルモンと男性ホルモンを持っているんだけど、どちらかひとつの値が上がるともうひとつも上がるらしいんです。

で、筋トレしていると男性ホルモンのひとつ、テストステロンが上がるそう。テストステロンは健康な体を維持するために必要なホルモンでもあり、もちろん女性にも少しだけどあるんですよね。しかも、貯筋は大事。肉体は使わないと衰えてしまうから、更年期世代ともなったら骨密度も低くなるし、運動はしたほうがいいと思います。

 

*編集部注:更年期の症状をオリジナルで表現した言葉です。

 

女性ホルモンを活性化するには!

それにも増して、女性ホルモンを活性化させるのは、やはり「イケメン」だと思うんです! アイドルを探さなくちゃ!

誰でもいいんだけど、おすすめは行った先々で誰か1人でも見つけておくこと。ちょくちょく行くカフェとかヘアサロンとか、コンビニでもいいんじゃない? あるいは、通勤で出会う「車両の君」とかね~。現実的にどうかなるとかじゃなくても、想像するだけでワクワクしない?

オバさんになると話しかける、というずうずうしさはすっかり身についているから(苦笑)、それを活かすのも手。「今日は何がおすすめ?」とか「何が流行ってるの?」とか、お店のイケメンと話をすれば、もっと高揚するでしょー?

個人的には、ジムのトレーナーにイケメンがいたらいいな、と思っちゃう。そうなったら、真面目に通うじゃない! プールのトレーナーとかね。「同じ水に入れるなんて!!」妄想が止まらないよね~(笑)。

 

エイジングケアに「宝さがし」を!

今日はどの王子に会おうかな、なんて楽しい! そうなると、がぜんオシャレにも目覚めるはず。イケメンに会うのに3年前の洋服なんか着てちゃダメ。自然と、ヘアやメイクにも気を配るようになるし、あらゆる意味で女性ホルモンが活性化する!

特に、40代の女性って小娘じゃないしオバさんでもない微妙なラインに立ってるせいか、ちょっとハスに構えててクールぶってるんだよね。でも、アイドル探しなんて誰にも迷惑かけてないんだし、感情を押さえ込まずに本能に従うのよ~!

髪や肌のお手入れは今から少しずつ本腰入れてエイジングケアするとして、同時に心のエイジングケアとして「宝探し」を始めて。街の中の人々の中にキラリと光る人、「掃き溜めにツル」が必ずいるから。どうしても探せないなら、10月から始まっているテレビドラマのニューカマーをチェック。人生の彩りを見つけましょ!

では、また次回お会いしましょう★


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録