アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

トップには何を選ぶ?リングモチーフをアートしたネイルデザイン5選

目次

リングトップとアームをアートして作る、リングネイル。トップとアームの組み合わせによって、何通りものデザインを作ることができます。この記事では、リングモチーフをアートして作るネイルデザインをご紹介します。あなたなら、どんなトップ&アームデザインを選びますか?

デザインバリエーション豊富なリングネイル♡

 (605686)

Marcelina

via itnail.jp

リング(指輪)のトップとアームをアートして作る、リングネイル。トップとアームをどんな組み合わせにするのかによって、デザインバリエーションは無限に広がります。

例えば、ラインテープでリングアームをつくり、トップ部分にフラワーモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。ゴールドやシルバーのリングアームに大きめサイズのカラーストーンをプラスして、ゴージャスなリングネイルに仕上げるのも素敵ですね。

リングアームはゴールドやシルバーといったメタリックな色味だけでなく、ホワイトやピンク、ブラックといった色を使ってみても、お洒落なリングネイルになりますよ♪

 (605688)

atelier eL (アトリエ エル)

via itnail.jp

押し花を使ってアートするリングネイルも可愛い

 (605690)

perruche (鹿児島)

via itnail.jp

リングネイルは、押し花を使って可愛く仕上げるのもおすすめです。

例えば、細めのワイヤーでリングのアーム部分をアートし、トップに押し花を数枚ONするデザインはいかがでしょうか。押し花は同系色で統一してもいいですし、色とりどりの押し花を使ってカラフルなリングネイルに仕上げてもいいでしょう。丸く形成したワイヤーに沿わせるように、押し花3~4枚程度を等間隔に配置するデザインも素敵ですね。

押し花を並べてリングを作ったり、そのトップにストーンやパールを配置したりといったデザインもおすすめですよ!

 (605692)

ATORI (池袋・要町)

via itnail.jp

リングパーツをONした大胆なデザインも素敵

 (605694)

RAY NAIL 原島店

via itnail.jp

リングネイルは、指輪の形をしたパーツをそのままネイルに乗せて作るのもおすすめです。リングアームの色やリングトップに使われているストーンの色、土台となるベースに使う色によって、何通りものデザインを楽しめます。

カラフルストーンがついたリングパーツでパーティーシーンに使える華やかなデザインに仕上げたり、クリスタルストーンがついたリングパーツをホワイトネイルに乗せた、ブライダルシーンに使えるデザインにしたり。リングパーツはそれ自体とても存在感がありますので、ベースはあえてシンプルなデザインにすることをおすすめします。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録