ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【絶滅危惧グルメ】もう食べられない鳥取市役所食堂のスラーメン / 孤独のグルメにも登場

スラーメンは、鳥取市役所食堂でのみ食べることができた、伝説的ラーメンである。お金がない人でも美味しいラーメンが食べられるようにと誕生したスラーメンだが、2019年10月25日(金曜日)を最後に食べられなくなった。

・完全に食べられない 鳥取市役所が移転することになり、それと同時に鳥取市役所食堂が閉店するのである。新たな鳥取市役所では違う業者が食堂を運営することになっており、この鳥取市役所食堂のスラーメンは完全に食べられない。

・値段以上のコスパ最強ラーメン スラーメンの内容は非常にシンプルで、かまぼことモヤシ、刻みネギが入っているだけ。まさに素ラーメン。だからこそ低価格の250円で提供できるわけだが、実はここに無料の天かす(揚げ玉)や唐辛子を投入して食べることも可能で、値段以上のコスパ最強ラーメンに変身させることも可能。

・揚玉と唐辛子は必須かも 実際に食べてみたが、揚玉がシンブルなラーメンを贅沢なテイストにしてくれているのがわかった。唐辛子はたっぷりと投入したほうが、揚玉の香ばしさが増し、麺もスパイシーになってウマイ。確かにこれ、ハマる美味しさ。

・このスラーメンは二度と食べられない 実はスラーメンは新たな業者でも販売が決定しているが、今までの伝統あるスラーメンではなく、あらゆる点がアレンジされた別物になり、値段も上がる予定だ。

この鳥取市役所食堂のスラーメンをそのまま残してくれれば嬉しいのだが、それは叶わなかった。残念ながら、このスラーメンは二度と食べられないのである。

もっと詳しく読む: もう食べられない鳥取市役所食堂のスラーメン / 孤独のグルメにも登場(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/10/25/tottori-suramen/

鳥取市役所食堂 住所: 鳥取県鳥取市尚徳町116 鳥取市役所2F 時間: 10:30~16:00 休日: 土日祝


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録