アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オールホワイトの上品パールネイル

目次


セルフネイルブロガーのayako.rです。

冬が近づくとほっこりしたホワイトに惹かれますよね。

画用紙のような真っ白からかなり黄みの強いクリームカラーなど、白にも様々ありますが、300円程というプチプラで買える"アンティークホワイト"が上品で大人の手先にぴったりなのです。
あくまで上品さを意識したいので、輝きも控えめに、でもつまらなくならないオールホワイトパールネイルのご提案です。

 

使用品


ネイルカラー


・キャンメイク77 アンティークホワイト(ドラッグストアー等)
・ウィンマックスラブエンゼルゴールド8(ダイソー)
・TMシュガーネイルミルク(キャンドゥ)

 

パーツ類


画像のスポンジは左のピンクが台所用、右がメイク用です。
台所用の方が粗めにカラーが乗り、今回のイメージなので、そちらを使用していきます。


2~3mm半球パール、4mm丸カン、シェルシート(ホワイト)
シェルは今回砕いて使うので、元々細かくなっている"クラッシュシェル"があれば是非そちらをご使用下さい。

 

手順


※事前に全ての爪にベースコートを塗っておきます。

中指


1.ゴールドをスポンジにとります。

2.爪全体にスポンジをポンポンして色を乗せます。

3.次にアンティークホワイトをスポンジにとります。

4.ゴールドが完全に消えてしまわないように、軽めにポンポンします。

5.ホワイトのラメを少し乗せました。

6.トップコートを糊の代わりにして、丸カンとパールを乗せたら、全体にしっかりトップコートを塗って下さい。

 

人差し指&薬指


1.シェルを細かく砕きます。手などで簡単に割れます!

2.アンティークホワイトを2度塗りし、シェルを乗せる為のトップコートを塗ります。

3.細かいシェルが全体に散らばるように乗せて、トップコートで覆います。

 

親指&小指


1.アンティークホワイトを2度塗りします。

2.糊の代わりに、トップコートを爪の根元に塗り、丸カンを乗せます。

3.丸カンの中にパールを置き、全体をトップコートで覆います。


作業自体は基本的には塗って置くだけなので、比較的簡単かと思います。

よりアンティーク風に寄せるために、仕上げをマットトップコートにしても落ち着いた印象で可愛くなります。

お食事やお呼ばれ時にも、是非参考にして頂けたら幸いです。

ayako.r

 

ayako.rさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録