アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「お昼はコンビニの菓子パンだけ」な人が知らずに招くヒサンな末路|50歳までにやめる100のこと

目次

オトナサローネの読者のみなさん、こんにちは。「予防医療」のスペシャリストで、医師の桐村里紗です。

 

私は、幼い頃から病気で苦しむ母親の姿をみて、人生を思う存分に謳歌する為には、健康な心身を維持することが不可欠だと痛感し、医師人生を通して日常でできるヘルスケアを啓蒙するようになりました。

 

この連載では、人生100年時代の折り返し地点、50歳になる前にやめたい悪習慣についてお伝えしています。

 

前回の炭水化物依存症に引き続き、今回は、菓子パンについて。

 

【ネオヘルスケアドクターLISAの「50歳になる前にやめる100のこと」#3

「菓子パン」という悦楽

世の中で最もお手軽で美味しいものは、菓子パンと感じている女性は少なくないのではないでしょうか。

あんぱんは、粒あん派?こしあん派?

和よりも、クリームパン?シンプルに、コッペパンにマーガリン?いやいや、やっぱりバターたっぷりのデニッシュ系じゃないと物足りませんわよ。

 

昂ぶる気持ちを抑えきれずに袋を引き裂き、早くその身にかじりつきたい! 咀嚼するのも惜しく喉に押し込む、刹那の悦び。あぁ、この時間が永遠に続けばいい。

 

たった100数十円で得られる恍惚感を日常的に享受している淑女の皆様。

 

その安上がりな悦楽は、きっと貴女に破滅をもたらすと預言しましょう。

 

菓子パンはご飯ではないと心得る

菓子パンを一食のご飯がわりになさっていませんか?

 

忙しい朝に何かお腹に入れなきゃという一食。もしくは、仕事を片付けながら片手間のランチタイムの一食。自分のために食事を作る気がしない夜の一食。

 

どのタイミングであっても、菓子パンを一食にしているならば、それは、ご飯ではなく、お菓子です!

 

そもそも、名前からして「菓子」パンですので、当然といえば当然なのですが。

 

主な原材料は、小麦粉、砂糖、油。それに、あんこ、クリーム、チョコレート、ジャムが加わっています。クッキーやドーナツなどのお菓子となんら変わりありませんね。

 

さすがに、40代ともなると、お菓子で一食を済ませるなんてことはなかなかしづらくなって来るかとは思いますが。

 

いわんや、菓子パンをや。

 

菓子パンとは「老化を促進する空虚な食べ物」

菓子パンは、糖と脂肪だけあって高カロリーながら、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維など、ヘルシーとビューティーに不可欠な栄養素が全くかけている「エンプティーフード(空虚な食べもの)」と呼ばれる食べ物です。

 

お手軽な美味しさと引き換えに、栄養素の不足によって代謝が回らず、腸内フローラを悪玉化させるので、おデブになりやすく、細胞を老化させ、エネルギー欠乏状態にしてしまいます。前回お伝えしたように、炭水化物がカンジダ菌を増やすため、脳が誤作動を起こして依存症を引き起こします。

 

起きる症状は、

  • 依存症と過食
  • 肥満
  • シミ・しわなど皮膚の老化
  • 慢性疲労
  • 頭のモヤモヤ・イライラ・うつうつ
  • アレルギー
    など

老けるわ、太るわ、病むわな50歳は迎えたくありませんね。

 

淑女の皆様におかれましては、安価な悦楽に依存されませんように。

 

今の食事は、未来の体と心の原材料です。
一食一食を将来への投資と思い、大切になさってくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録