アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

1日たった2分「○○をして立つ」だけ!他人からの評価が驚くほど上がるナイショの心理テク

目次

こんにちは、ウォーキングスタイリストの櫻田千晶です。普段は仙台をベースに、東京でもウォーキングのレッスンを行っています。

私はモデル出身ですが、教えているのは単なるモデルウォークではありません。

その人の人生をよりよく変える、身体を正しく使う歩き方をレッスンしています。

辛く厳しいレッスンではなく、明るく楽しく。

なので、コンテスト対策中のモデルから、90歳のおばあちゃままで、幅広い世代に「歩けば歩くほど人生がポジティブになる」と定評をいただいています。

さて、人は楽しいと笑いますし、悲しいと肩を落とし小さくなります。

当たり前のことですが、この動作を理解して、ちょっとだけ逆手にとれば、驚くほどに恋愛や職場など人とのコミニュケーションが円滑になるのです。今回はごく簡単な小さな「ポーズ」についてです。

 

第一印象が悪いと損をするこれだけの理由

職場や学校などで明らかな失敗や挑発的な態度をとったつもりはないのに、理不尽な扱いや今一つ信頼されなかったり、慕われず納得がいかないと思った経験や、そのような同僚や友人に心当たりがあるのではないのでしょうか?

 

背中を丸めたり、肩を寄せたり視線を下げたり。自信のない人は、とかく自分の身体を小さくしがちです。

 

面接や会議などでは非常に不利なスタートとなります。信頼や期待を得られず、活躍の機会も与えられにく。良いことは一つもありません。

 

また、内側に丸まった姿勢では声も小さくなり、下に向かうので、とても損をします。

 

誰も私のことなんか見ていない…それはウソ、他人は驚くほど敏感なんです!

私たちは人と出会った瞬間に視覚からとても多くの情報を得て、それを元に相手のイメージを形成するものです。

 

単に高価な服装やアクセサリーを身につけていれば素敵な印象として記憶されるというものではなく、仕草や表情、行動から絶え間なく感じ取っています。

 

そのデータを元に他人が受けた印象が形成されていき、「性格」として記憶されます。

 

その結果が期待や尊敬の値へと変わっていくのです。

 

自分も無意識のうちに相手の人柄や価値観などの情報を感じているもので、実は人は誰でも驚くほどに敏感なのです。

 

かつて言葉が生まれる前もそのようなボディランゲージや表情や視線の具合で社会や組織の中で立ち位置が決まったのではないのでしょうか?

 

なので、そこを理解して逆手に取り周囲に自分の印象をできる限り良く感じでもらったり、いらない誤解を与えてもったいない減点を受けないようにしてください!

心の中で思っていることも、仕草や行動に現れます

例えを挙げてみましょう。

 

■相手を警戒している → 腕を組んだりポケットに手を入れる

■嘘をついている → 鼻を触る

■退屈だと感じる → 髪を指に巻きつける

 

他人のしぐさで思い当たることはありませんか?

しかし、これらの多くは無意識。多くの人とやりとりをする忙しい職場などでは、なかなか自分で気をつけることはできないものです。

ですから今回は、とても簡単で効果的なボディランゲージを用いた準備運動をお伝えします。

 

スポーツでの優勝や新記録など、人はとても嬉しい時や達成感を感じると両手を高く掲げると思います!

自分の能力を確認して勝利を確証しそのようなポーズをとりますね。

 

これは世界中に共通していること。一説には、生まれながらの盲目の方もそのような感情になると同じ行動を取るそうなので、視覚で覚えたわけではなく、本能からくる行動なのでしょう。

心と身体が密接に繋がっている証拠ですね!

心と身体の密接度は想像以上に強く、また、一方通行ではないのです。

無意識におこなっている姿勢や立ち方は大きく心に反映されるのですが、考え方によっては堂々とした姿勢や歩く姿を意識しておこなうことは、周囲からの信頼やポジティブな精神を手に入れる近道なのです。

 

「ナイショで仁王立ち」をすると、すべてがうまくいく!

たった2~3分で心まで強くなる方法は、とっても簡単!

1  肩幅程度に両足を開く

2  胸を張って堂々とした姿勢をとる

3  目線はやや上にまっすぐ

4  両腕を腰に当てる。「仁王立ち」のポーズで立つ

 

この自信に溢れた姿勢を2分程度行うだけで、身体のとった姿勢が心に反映されます。

その直後の思考や表情、仕草などに落ち着きが現れて信頼できるイメージを持たれやすい傾向があるようです。

 

なので、職場で仕事が始まる前や面接の前などにひっそりとひとりで行うとよいでしょう。

 

この姿勢だけで「テストステロン」という前向きになれるホルモンも出ますので、合コンやデートなどの時にもおすすめします。

 

運命のパートナーにはいつ出会うかわかりません。

冷静に相手を見ることや場に流された自分になってしまわないために、お手洗いなどでお試しください。

でも、見るとぎょっとしますから、絶対に人の前ではおこなわないように!

 

強いフリをずっと続けるだけ。ウソから出た真で、本当に強くなる

現在の私は我ながらポジティブな性格なのですが、それはレッスンの度に人前で背筋を伸ばし両手を広げたり、たくさん動かし、意識的に堂々した態度でレッスンをおこなう生活を長く続けているおかげだと思います。

 

強いふりが自信に変わり、自信は周囲からの信頼へと変わり感謝までいただき、気がつくと私が元気をもらっているような日々です。

 

みなさんも自信のあるふりをして、自分の心を前向きにして疑いや警戒からではなく、信頼されるイメージからスタートしてしなやかなオトナの女性を楽しんでください。

 

自信に満ち溢れる姿勢と歩き方のレッスンは毎月東京でも開催しています。

http://www.chiaki-walk.com/


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録