ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

災害時に役立つ!レジ袋で防災ランタン&簡易おむつを作る方法

目次

災害時に役立つ!レジ袋で防災ランタン&簡易おむつを作る方法

災害のときにとっても役に立つ、レジ袋でできる防災ランタンと簡易おむつの作り方をご紹介します♪ 特にお子さまのいるご家庭では、停電時にろうそくを使うのは危ないですし、替えのおむつがなくなってしまうことも…。いざというときに役に立つ、覚えておいて損はないレジ袋の活用法ですよ!

①レジ袋ランタン

材料

・レジ袋
・懐中電灯 / 携帯電話のライト
・大きめのコップなど

作り方

1. コップに懐中電灯を立てる

大きめのコップに懐中電灯を立てます。

2. ふくらませたレジ袋をかぶせる

上からふくらませたレジ袋をかぶせましょう。
これで完成です!

光が拡散して明るさが増すんです◎
まぶしすぎず手元が明るくなるのでとっても便利ですよ。

スマホのライトでもOK!

懐中電灯がない場合、スマホのライトでも大丈夫ですよ♪

レジ袋がないときは…

レジ袋がないときは、ペットボトルをのせてもOK!
中に入れる水を白色にしておくと効果的ですよ。

②レジ袋簡易おむつ

材料

・大きめのレジ袋
・タオル

作り方

1. レジ袋を切り開く

大きめのレジ袋を切り開きます。

2. たたんだ大きめのタオルをお尻の下に置く

大きめのタオルをたたんで、お尻の下に引きましょう。
男の子は手前側を長めに、女の子はお尻側を長めにするといいですよ。

3. タオルと袋の持ち手部分をかぶせる

手前のタオルと袋の持ち手部分をかぶせます。

4. 持ち手を結ぶ

両脇を下側の持ち手と結びましょう。

5. 形を整える

形を整えます。
袋が肌に触れる部分は少なめにしてあげましょう。
これで簡易おむつの完成です!

今回は災害時に役に立つ、レジ袋の活用法をご紹介しました!
防災ランタンも簡易おむつも覚えておくとかなり役立つので、ぜひおうちで試してみてくださいね♡

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録