アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年も残すところあと少し!来年をもっと充実させるためのお勧め手帳

目次

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。

気づけば新しい年まで、あと少し。今年を振り返り、来年はどんな年にしようかとそろそろ考え始める時期ではないでしょうか。

店頭には、それを見込んでか、来年用の手帳がもう並んでいます。来年をより素敵な年にするために、私が手にした手帳をご紹介します。

 

ほぼ日手帳2020 cousin(カズン)


今までは、持ち歩きに便利なように薄いものを選んで使っていましたが、ここ2年ほどは、薄さよりも、しっかり自分の事・仕事の事・家族の事を管理できるモノ選びに変わってきました。


だから、ちょっと厚めです。でも、その厚さは、私の頭を整理するのにぴったりの内容になっています。

 

【この手帳を選んだ理由】


①1か月のスケジュールを一気に確認できる


方眼になっていて、しっかりと区分けしてスケジュール管理が出来るので、整った文字列が見やすく、パッと1か月のスケジュールを把握できます。

 

②1日のスケジュール管理が出来る


1日1日のスケジュールを書くページがあることから、空き時間が把握しやすいので、予定を立てやすいのです。

 

③日にちごとの自由に使えるページもある


時間の管理もできますが、自由に使える方眼のページがあることで、頭の中をしっかり整理することが出来ます。

 

④1年の管理が出来る


1年を通してのスケジュール把握が出来るので、長い目での行事を明確にできて、管理しやすいページがあります。

 

⑤カスタマイズできる


手帳に何かをはさみたいなんて時には、手帳用のカバーを手に入れることが出来ます。種類もいろいろありますので、好みのカバーを選ぶことができて、持ち歩くことも楽しくなり、スケジュール管理もしっかりできる、そんな素敵な手帳です。

来年1年がより良い年になるように、自分にピッタリ合った使いやすい手帳を見つけて、今から少しずつ準備が出来たらと思います。

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録